友達がまたご飯を食べにくる。わたしたちは結婚記念日。

広島に転勤でやってきたセレブ奥さまの友達が雨の中我が家までお昼ご飯を食べにきた。

彼女のリクエストで今回はベンガル料理。このところベンガル料理ばっかり作ってる。作ってるということは食べているということで、腹回りは大変なことになっている。
もう断食道場に行く以外方法はないような気がしてきた。

いや、腹回りの話しじゃなくて、ベンガル料理のお話し。彼女はわたしのベンガル料理を食べたことがない。トリ、牛、魚、エビ、どれがいい?って聞いたら牛ってお返事だったので、彼女が日本のカレーライスのようなものを想像してるんだなぁ、と知れた。違うんだけどなかなか説明しても知らない人にはわからないもんね、ま、食べてもらうのが一番!

ベンガル料理に限らず、南アジアの料理は酒にあわない。ワインは合わないよ、と知らせておいたので、彼女は梅酒を持って来た。

お酒を飲んであまり食べない彼女のために作った料理は、
IMG_4584.jpg

サラダ、そら豆とヒヨコマメのファラフェル風ペヤージ、ナスとズッキーニのカレー、ビーフカレー。

主食にはナーンを用意する。
IMG_4585.jpg
生地を広げて魚焼きグリルで焼いたらなかなかの出来。

今日は準備にモタモタしたので、料理が出来上がったら1時過ぎ。ご飯が終わったら2時過ぎというセレブっぷり。台所で、わたしは料理を作りながら、彼女は梅酒を飲みながら、ノンビリ友達のために。2人でおしゃべりしながら料理を作るのも楽しかった。彼女は料理を作る方にはあまり興味がないので、作っている最中に根掘り葉掘り質問しないところもいい。

彼女はお酒を飲んで、わたしは料理をしつつ、互いに食べることとはあまり関係のない話しをする、というのはなかなか居心地がよく、楽しく料理できるもんだ、と思った。

自家製のナーンにはかなり感動していた、つぅか〜、普通家で作らないだろうな。タンドールはないのか?と言ってたけれど、そんなもん家に作ってどうするねん!ほんの6枚ほどのナーンを焼くだけなのに。魚焼きグリルはなかなか良いのでした。

家に人がご飯を食べにくるのはよくあることだけど、気心の知れた古い友達と2人だけでご飯を食べるってことは今までなかった。ちょっときれいに片付けた座敷で、テーブルにもクロスを敷いてご飯を食べるのはなんともリラックスして良いものだなぁ、と今日はしみじみ思った。

友達が持って来てくれたシフォンケーキ。
IMG_4587.jpg
久しぶりにティーカップで紅茶を飲んだりして、そんなことをするのも楽しい。

あっという間に夕方になって、友達はスタスタと帰って行った。彼女は我が家への来方をすっかり覚えて、駅から1人で歩いて来る。

ありがとう、また来てね。

さて、この後第2部があった。夫の会社の若い人たちとイタリアンレストランでコンパ。

IMG_4588.jpg

実は今日は結婚記念日なのよ。20年も辛抱辛抱しているのよぅ〜、と言ってみんなで笑った。ケンカするのか?とか、どっちが辛抱してるとか、微妙な質問も頂きました。ケンカ?当たり前じゃないさ。

よく続いてるよね、3ヶ月もったらいいね、などと結婚当初は言ってたものだった。
この先1年またよろしくお願いします。

しかし・・・断食道場行きたいよぅ〜。愛康病院だろうか?どこかオススメあったら教えて下さい。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

コメントの投稿