結婚記念日ディナーに行ってきた。

昨日はブログの更新をしようと思ってパソコンを開いたら、ツイッターで飲めもしないお酒の話しなどで盛り上がってしまい、ブログの更新を怠けてしまいました。

しかし、大切な人のための大切なミッションのサポートに智慧とたこの足を提供することができてわたしは幸せです。

酒好きにお酒を送る、というのはまあ王道なプレゼントだけれど、酒好きにも色々あって、好みというものがある。たとえばわたしの夫も酒好きだけど、好きなだけに好みが色々あるわけで、酔っぱらえば良いというもんではないらしい。

妻よりも酒が好きな夫と昨日は結婚記念日おめでとうディナーに行ってきた。
よくもまぁ、20年も一緒にいるもんです。忍耐と辛抱のたまものであります。こんなに根気があるとは思わなかったよ、お互い。こんなに続くとも思わなかった。この先も様々な困難やら誘惑やらを乗り越えて記録更新を続けようと思うのでした。

結婚でも織物でもそうだけど、止めてしまうのは簡単だけど、やめた後どうするのか?が問題だ。結婚も茶碗もこわしてしまうのは簡単だけど、こわさないことで骨董的な値打ちが生まれるやもしれません。

一年の辛抱と忍耐に感謝しよう、という食事会。
IMG_4597.jpg

お店はもちろんいつものアラメゾン。今回はとくに前もって予約をしておかなかったので、アラカルトの中から適宜選ぶ。サラダはいつも盛りだくさん。大好きなカボチャのサラダがたっぷりついていて嬉しい。
ここのマヨネーズは自家製。このマヨはバーミックスで作ったと言ってたけど、普段は泡立器で作るらしい。

ニベのポワレ。
IMG_4598.jpg
大きなニベ、身が柔らかい白身のおいしいお魚。あんまり魚屋じゃ見かけないけど、広島産らしい。こんど見掛けたら買ってみよう。

IMG_4599.jpg

広島の仔羊。ここの仔羊はオーストラリアの羊と同じ動物か?と思うほど肉の色から味までまったく違う。赤身じゃない。仔羊というよりも仔牛みたいだけれど、脂身にはラムの香りがする。
付け合わせがなんと、ナスボート。
ナスをくり抜いて、ポテトや玉葱を小さなダイスに切ったものを詰めて、茄子パテを乗せて、その上にトマトソースとパン粉を乗せて焼いてある。
これがメインで出てきてもわたしは狂喜する、という茄子料理が脇役だった。
なんて手間の掛かること・・・ありがとう。
この夏はナス料理に増々期待がいや増します。

チーズは端折って、デザートにはフォンダンショコラ
IMG_4600.jpg

なぜに魚?と思ったら、シェフ曰く、「めでたい」だそうな。ありがとうございます。
さて、アラメゾンでは初めて頂くフォンダンショコラ、ガナッシュと外側は別生地なんだそうで、フォンダンショコラにも色々なレシピがあるのだなぁ、と思ったのでした。キャラメルアイスとグッドコンビネーションでした。

当日の予約でアラカルト注文なのに、こんなに色々してくれて、ありがとう。

というわけで、結婚記念日お祝いごはんという人参をぶら下げて、次の一年もがんばろう〜。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

コメントの投稿