勉ちゃんから夏野菜が届いた!!

岡山で有機農業をやってる友達、勉ちゃんから夏の野菜が届いた!
「ぺんぎんちゃん、ドンニャパタいる?カンコンは?レモングラス使う?ジャガイモいる?あ〜、あるのん。ほな、送るな〜」

と電話があって、次の朝に届いた。もちろん、ごはんを炊いて迎え撃つ!

IMG_4642.jpg

おお〜、ドニヤパタ〜(ベンガル語でコリアンダーの葉っぱのこと。最近日本ではタイ語のパクチーが定着している模様)ちゃんと根っこもついている。パクチーの根っこは良いダシが出るので叩いてスープに入れる。これがないと葉っぱだけじゃねぇ、という感じ。もちろんきれいに洗って干していて必要な時に使っても良い。

カンコンってのは、タイ語でパクブン、空心菜のこと。もちろん炒め物で食べるのだけど、スムージーにしても美味しい。青菜のない夏場のお助け野菜だ。

ホーラパーはバジルのこと。トゥルシとはまた違う。スイートバジルに比べてちょっと苦みがあるけど葉っぱがしっかりしていて、香りも強い。葉っぱを素揚げにして料理に添えたりもする。スープに入れたりもする。あぁ、香りが〜。
明日は鶏のバジル炒めにしよう。

唐辛子はまたこれが香りが素晴らしい。

ナスとトマト、こんなナスが届いたら、どうやって料理しようか考えるうちにまたダメにしてしまいそうだ。早く食べよう。

ヘチマみたいなのは苦瓜。相変わらずちょっと変な野菜を作ってる勉ちゃんだ。タイらしい苦瓜、イボイボ苦瓜よりも身がしっかりしている。種をくり抜いて、餃子の具みたいなものを詰めて蒸したり、スープにしたらいい。今日はケーンリエンに入れた。

レモングラス、スープに入れても良いし、サラダにしてもいい。
育てたら良いよ、と株を少し分けてくれた。うちは水気のない庭だけど出来るかしら?イネ科だから強いかな?

相変わらず生命力溢れるすばらしいお野菜。
勉ちゃんは東南アジアやアフリカに仕事で行くので、そっち方面の食べ物がお好きな方には堪らない農家さんです。
変わった料理を作る人じゃなくても、お野菜どこから買おう?と思ってらっしゃる方、勉ちゃんの野菜は完全露地栽培なので端境期がありますが、お野菜が出来始めたらさっきまで畑にあった野菜の生命力そのままに箱に詰めて送ってくれます。

勉ちゃんがお野菜会員さんのために書いているお日様ニュースへいまいども楽しい読み物です。

ご興味のある方はご紹介するので、右下のメールフォームからお問い合わせ下さい。

さて、というわけで、勉ちゃんの野菜で作ったお料理。

IMG_4644.jpg

エビと苦瓜と空心菜のケーンリエン(タイの昔風スープ)、トマトと卵炒め、空心菜炒め、ブタと生姜とキクラゲの炒め物。

あ〜、暑い季節にケーンリエン、最高!! 今度はカボチャ買って来て作ろう。

勉ちゃん、ありがとう〜。

晩ご飯お出かけするので、幸せと美味しさのお裾分けしよう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

コメントの投稿