武者修行ならぬ料理修行に行ってきた。

月に一度アラメゾン・オガワで日曜日の昼に料理教室をやっている。
いいな〜、行きたいなぁ〜と何度も言ってたら「いらっしゃいますか?」とやっと誘ってもらった。

チキンを焼いたり、魚を焼いたり、簡単そうなことが実は結構難しかったりする。

「ぺんぎんさんにお教えするようなことないですよぅ〜」とアラメゾンシェフはすごく嫌がっていたけれど、わたしの作る料理は手間ひま掛からない、材料代も掛からない家庭料理。アラメゾンのお料理とは違うんだもの、なんでも勉強になる。

ここの教室では、一品だけ厨房でデモンストレーションがあって、あとは普通にレストランの御食事。デザート以外のレシピを頂ける。なんかすごいお得な感じがする。

さて、厨房の中。
IMG_4657.jpg

さっと茹でた野菜を合わせピクルス液に漬けたところと、2日くらい前に作ったピクルス。
IMG_4659.jpg

ピクルスはパテと一緒にサーブされる。ピクルスでお肉もサッパリ。
IMG_4660.jpg

IMG_4662.jpg

お野菜のコースは、カボチャのテリーヌ。テリーヌって作ったことないんですが、秘訣を聞いたので真似して作ってみようとカボチャを買ってある。

IMG_4663.jpg

マリネしたブタロースと夏野菜の重ね焼き。ストウブで焼いてあるので、お野菜からおいしいスープが出ていて大変結構でした。これを大きいストウブで作ったら大変かな?

IMG_4664.jpg
デザートには夕張メロンのスープにミルクのジェラード。なんてきれい!!

優雅にランチを食べて、作り方も教えてもらえる、こんな料理教室はステキだなぁ、ウチの教室とどんだけ違うねん!と思いながら帰ったのでした。

帰りに産直市で野菜を仕入れて早速ピクルスを作る。
IMG_4665.jpg

夫のお弁当アイテムがまた増えた。わたしのつまみ食いアイテムも増えた。
コリンキのピクルス、すごい美味しいです。

自分でも教室をやっているので、メニューの組み立てを考える大変さとか良く分かる。シンプルだけどしっかりフランス料理になっていて、だけど高い材料とか、特殊な材料を使わずに家で作りやすいようになっている。レシピの行間からお野菜への愛が溢れるレシピ。アラメゾンシェフはなかなか希有な料理人なんじゃないか?と思うんだけど、ご本人はぜんぜんそんなこと思ってないようだ。
彼女の料理は5年先をいってるんだろう。世間なんぞ気にせず自分の信じる道をどんどん行ってほしいものです。

前にお届けした生姜とキクラゲの炒め物、オヤブンがいたくお気に召して下さって、リクエスト頂いた。はいはい、また持って行きます。

アラメゾンのみなさん、教室を企画してくださるOさん、ありがとうございました。

さて、明後日はうちの料理教室だ。ベンガル料理のビーフカレー、これはヨーロッパに渡ったビーフカレーの原型料理なんだよ〜。メッチャ簡単レシピでやりましょう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

ありがとうございました。

ぺんぎんさんに参加いただいたおかげで、今までで1番盛り上がった回となりました (^-^)

ワタシは料理教室的なことは、かなり苦手分野なので、ず~っとやられているぺんぎんさんは、ホントすごいなぁと思います。

また、いろいろご指導ください。



Re: ありがとうございました。

>さだひろシェフ〜。
ご報告遅くなってすみませんでした。ピクルスが急においしくなって、うちのMちゃんも大喜びでお弁当に持参してます。
思った以上にステキな教室で、1回目から参加されてる方が羨ましいです。一品だけデモして、あとは食べるだけというスタイルも斬新だけどとってもレストランらしくて良かったです。すごいアイディア!!

ご指導なんてとんでもない!!こちらこそ、また参加させてください。そのうち献立の組み立て方とかも教えてもらえると嬉しいなぁ〜。

コメントの投稿