ベンガル料理のビーフカレー。

今日は楽しい料理教室♡
あれ?チャパティーやってなかったっけ??ってなことで、チャパティーをやることに。ついでにビーフカレーも作ろう。驚くような作り方、たったこれだけのことでどうして美味しく出来るのか、自分でもよくわからない。どこに秘密があるのかわからないけど美味しいのがベンガル料理。

IMG_4680.jpg

チャパティーは18枚焼いた。わたしは1枚見本に伸ばして、もう1枚は3歳児番長と一緒に伸ばした。番長はチャパティーがえらく気に入って、自分で伸ばして焼いたチャパティーを大事に持って、匂いをかいだり舐めたりしつつもみんなとごはんの時間まではたべずにずーっと手で持っていた。(上の写真にチャパティーを持つかわいい手が写ってる♪)嬉しかったんだね、練習したら上手になるからね。

粉ものを丸く伸ばすのは確かに熟練がいるけれど、上手に作ろうと思わずに数をこなせば自然に丸く伸ばせるようになる。なんでも最初から完璧に作らねば、と思う必要などない。腹の中に入ったら同じことだもの。

IMG_4678.jpg

カボチャのサブジ、これはパンジャブ風のレシピ。にんにくと玉葱を使わないのでお弁当に入れたりできる。カレーカレーしてないからインド料理のようなものでない献立と合わせてもいい。これからカボチャだらけになる季節、カボチャ料理のレパートリーが増えるといいよね。

IMG_4679.jpg

ビーフカレー。この作り方にはきっとビックリすると思う。わたしも教えてもらった時にはビックリした。もっと難しい作り方しかしらなかったんだもの。簡単な作り方を知っておくと、難しい作り方のレシピを見た時にレシピの意図がわかるようになって、どんな料理になるか想像がつく。簡単な作り方は簡単なだけにどんな料理になるか想像できないようなところがあります。

IMG_4681.jpg

今日は盛り過ぎのバイキングみたいにならなかった。サラダの水菜はpupちゃんの差し入れ。いつもありがとう〜。

今日は大阪からわざわざ来て下さった方がおりました。なんと、知り合いの知り合い。世間は狭いというか、なんでそんな人がわたしのブログを読んでるの?

可愛いバッグにお土産を入れて下さった。
IMG_4682.jpg

無事お戻りになられたでしょうか?遠いところ御参加ありがとうございました。

さて、御参加してくださったみなさん、ベンガル料理をお教えする時、この料理を楽しんで頂けるとバングラデシュの人たちと親しくなって頂くような嬉しさがあります。

今日の料理のどれかひとつでもレパートリーに加えて頂けるとこんな嬉しいことはありません。

次回は9月8日です。内容は・・・お土産企画になりそうです。どうかお楽しみに!!

今高松でバングラバァールなるお祭りのような文化イベントやってるんですね。
http://www.asahi.com/culture/update/0718/OSK201307180071.html

ちょっくら行ってこようかな、と夫と相談中。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

コメントの投稿