着付け教室は半巾帯の結び方まで進捗し、朝からゆかたを着て過ごす。

着付け教室は3回目を終えて、着物をちゃんと綺麗に着て、半巾帯を結ぶところまで進んだ。

このためにわざわざ博多帯を買った。博多帯を買ったついでに別に買う必要はないけれど、高校の家庭科で縫ったゆかたは実家で行方不明になっていたので、ミシンでガーガー縫ってある安い浴衣を買った。着る気満々だ。

着付け教室ではおばあちゃんのお古の紬の袷で帯の練習をして、持参した浴衣に着替えて帯を締めて、車を運転して帰って来た。

今朝はちょっと涼しかったので、帯の練習をしよう、と浴衣を着付けて、帯を結んで・・・そのまま過ごすことにした。

下は襦袢を着ず、膝丈のキャミソールの上に直に着た。浴衣は糊がついているので、生地に張りがあるから案外暑苦しくない。ガサガサ動いているうちにどうしても襟元が緩んできて、よく言えば着物を着慣れた人がゆる〜く着ている普段着っぽい感じ。悪く言えば、襟元が緩むと老けて見えます。

炊事をする時は帯にお茶碗布巾@手織のリネン を挟んで帯が汚れないように。なんと、わたしの布巾は前掛けにピッタリ!紐なしだから着脱も簡単だし、茶碗も拭ける優れものだった!!

IMG_4697.jpg
帯の下から腰紐を抜いて襷にしてお炊事の図。髪が伸びてきて頭が大きい。

帯を締めると丹田に力が入るのか、窮屈だしごろ寝するにも帯がじゃまで寝る気にならないのか、理由は定かではないけれど、浴衣に帯というスタイルで過ごしていると、妙に働き者の人になるらしく、洗濯や料理や織物仕事がスイスイできるのでビックリした。

IMG_4695.jpg

お昼ごはんもこんなにたくさん作ったりして・・・もちろん食べきれないので、そのまま晩ご飯のおかずに。なんと合理的!!

もっと暑くて苦しいだろうか?と思ったけれど、襦袢も着ていないからか、帯のところもさほど暑苦しくは感じなかった。ブラのほうが窮屈で暑苦しい。
ブラなしで襦袢もなしで着る浴衣は案外涼しいということがわかった。

他の着付け教室ってのは知らないけれど、わたしが行ってる教室は、一度のセッションで着物を着たり脱いだり、最低3回は実習する。何度も着たり脱いだりしていたら着物を着る手順をそれほど面倒だと思わなくなって、今日も3回くらい帯を解いて着付けからやり直したりして、夕方まで浴衣を着ていた。

夏着物の検索をして、上布もええなぁ、太子間道かぁ〜、琉球がすりもええなぁ〜、洋服買うこと思ったら申し訳ないほど安いなぁ〜、と楽しみが増える一方なのでした。

次回から3回にわたって名古屋帯でお太鼓の練習になるそうです。名古屋で太鼓が結べたら・・・着物着て遊びに行かなくちゃ!!

また明日も浴衣着ようっと。うふふ。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

〜〜料理教室のご案内〜〜
8月はお休みを頂きます。
9月8日 (日曜日)出張から戻ったばかりのお土産企画の予定
9月10日(火曜日)こちらも同様にお土産企画です。久々にロースイーツも作りましょう。
リクエストなどあったらお知らせ下さいね。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。
関連記事

コメント

コメントの投稿