二年半ぶりのダッカ

二年半ぶりにダッカに来ています。

ホテルからの迎えの車に、同じ飛行機で席が近くだったタイ人のマダムと英語で世間話しながら乗ったら、ラジオから流れてくるベンガル語が意味と一緒に耳に飛び込んできた。

あらためてベンガル語に馴染んでいたんだなぁ、と感動してしまった。

午後には友達のオフィスに遊びに行った。久しぶりに会った友達は髪を切ったわたしが一瞬だれだかわからなくて、夫は別の女性を連れて来たと思ったらしい。電話掛けたのはわたしなんだけど・・・

友達のオフィスでは24日からの展覧会の搬入をしながらみんなで招待状の印刷やらなにやら、相変わらずあまり切羽詰まった感じをさせずに緩い感じで仕事が進んでいる。

IMG_4763.jpg


お互いの近況を報告し合ったり、わたしの個展の写真を見せたり、グッゲンハイムに買い上げになった彼女の作品の話しをしたり、野菜の話しで盛り上がったり・・・

友達は夫婦でアーティストで、今やバングラデシュを代表する美術家として世界的に認められている。アジアのアートが投機の対象になってこの15年の間にものすごい高騰し、多くのアーティストが異常にセレブな生活を始める中、彼らはお金を自分たちのために使わず、美術家のための発表の機会を提供する運動に使っている。

IMG_4762.jpg
電気技師さんが展示の配線をしている。今回は写真やビデオを使ったシムールくんの初個展で友人がキュレーションしている。

今やすごく有名なアーティストになっちゃってるのに会えばいつもの2人のままだ。

「いつウチにごはん食べにくるの?」
いつが都合いいの?
「ん〜、今日は郵便の準備があるから、明日の昼一緒に食べよう」
わ〜い、んじゃ明日12時くらいに来るね〜。

こうやってバングラデシュでは食事で困ることはない。
有り難いことに断食はもう完全に明けているので何でも食べられる。

IMG_4761.jpg

テハリという料理をご馳走になった。近所に美味しい店があってそこから持ってくる。しみじみ美味しかったです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

〜〜料理教室のご案内〜〜
8月はお休みを頂きます。
9月8日 (日曜日)出張から戻ったばかりのお土産企画の予定
9月10日(火曜日)こちらも同様にお土産企画です。久々にロースイーツも作りましょう。
リクエストなどあったらお知らせ下さいね。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。
関連記事

コメント

わぁわぁ!到着したのですねー!
ダッカ、私は9年前です。
ブログ引き続き楽しみにしていますー!

Re: タイトルなし

>りえちゃん
ええ〜、りえちゃんはダッカにも行ってるの?
ホント、ダッカの喧噪って、他にはないなぁ、と思うくらいのすごい喧噪です。
ダッカに来たって何処かに行くわけでなし、友達に会ってごはん食べて、また別の友達にあってごはん食べて、という食べておしゃべりが延々続くだけなのよ。
社交的なあたくし。

ダッカに行きたくてというか、当時バンコクからインドまでの航空券を買うと1番安いのがダッカ経由だったのです。
インドで相当なカルチャーショックを受けた私を、ダッカはさらにモーレツなショックを与えてくれました(笑)
あと私ダッカじゃないけど、昔はビーマンバングラデシュでバンコク行ってました~!
離陸前にお祈りビデオを観るので、余計怖かった(笑)

Re: タイトルなし

>りえちゃん、
そうそう、前は毎週金曜日にビマンが成田から飛んでいて、一番安かったんだよねえ〜。バックパッカーで一番お金使わない人はビマンに乗ってた。
バンコクまではエジプト航空とか、パキスタン航空とか、オーバーブッキングとか多くて油断ならないのよねえ。

わたしはビマンの国際線には乗ったことないけどみんな「ビマン・インシャッラー・エアラインズ」と呼んでいたけれど、ベンガル人は「今まで墜落したことがない」ってのが自慢。機体はシンガポール航空の中古を使ってるから以外と良いんだ、という人もいたよ。

9年くらい前だともうバングラもずいぶん近代化して面白くなくなったけど、インドはもっと近代化してたからやっぱりインドから来たらショックかも。わたしはインドでショックを受けるのをすんごい楽しみにしていたのに、バングラのほうが凄かったということを確認するためにインドに行ったようなものだったわ。

バックパッカーの子たちはファームゲートあたりの怪しげなホテルに泊まってひどい目にあって、時々病気になった子を誰かが拾ってきて家で養生させたりしたこともあったわ。

今でもやっぱり地面のそこから沸騰しているみたいなエネルギーが渦巻いてるよ。それでいて友人達は結構穏やかだったりするから不思議なのよ。

コメントの投稿