アリランレストラン。

わたしが一番最初に韓国料理の色々に出会ったのはここだった。

IMG_4814.jpg

アリランという名前の韓国料理屋さん@ダッカ。

わたしが最初にバングラデシュに来た時にはもう営業していて、コリアンの人と日本人の憩いの場になっていた。その当時コリアンの人はそんなにいなくて、彼らはメニューにはない美味しそうなものを食べていた。日本人はたぶん一番のお客さんで、この店があるからなんとかバングラデシュで生活出来るという生命線みたいなお店だった。

もちろん中華料理屋は何軒もあるけれど、ほとんどの店がベンガル人やインド人の考える「中国料理」でとても東アジアのヤワな人間が食べられるような代物ではなかった。それでもアリランよりは安かったのでラーメンや炒飯を食べに行ったものだった。

アリランではブタの薄切りを焼いてセンチュに包んで食べる”サムギョプサル”を食べさせてくれる。豚肉が食べられる店はバングラデシュでただ一軒で、ダッカに行ったらアリランで豚肉を食べる!というのを唯一の楽しみに仕事していたような気がする。

今は場所を何度か移して、オーナーもお嬢さんに変わって、それでもダッカの老舗コリアンレストランとして健在だ。

IMG_4812.jpg

久しぶりに行ったらずいぶん値段が上がっていたけれど、キムチとナムルはコンプリメンタリ(タダ)になっていた。

昔から変わらない味。ホットベジタブルヌードルスープ
IMG_4813.jpg

写真では黄色っぽく見えるけど、真っ赤。黒い怪しいものは干し椎茸。野菜とシーフードが入ってる。

はぁ〜、久しぶりに野菜をいっぱい食べました。キムチで乳酸菌もチャージです。
この店はお料理にウソがないため、よく流行るので、大家が突然家賃を倍にして追い出して、スタッフごと引き抜いて韓国料理屋を出したり、なんていうハラスメントに耐えながらもずーっと店を続けてくれている。

韓国人のバイタリティーには本当に頭が下がります。だから短期の滞在でも一度はアリランでごはん食べるのです。

それにしても、韓国人も増えたけど、韓国料理屋さんもそこかしこにあります。
でもアリランが一番好き。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

〜〜料理教室のご案内〜〜
8月はお休みを頂きます。
9月8日 (日曜日)出張から戻ったばかりのお土産企画の予定
9月10日(火曜日)こちらも同様にお土産企画です。久々にロースイーツも作りましょう。
リクエストなどあったらお知らせ下さいね。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。
関連記事

コメント

コメントの投稿