突然の大雨で洪水。

ダッカ最終日、あっちの友達に飲み残しのモルトを届けて、こっちの友達の家に晩ご飯を食べに行く、というタイトなスケジュール。

夫のヤボ用をちょっと済ませて市内中心部に向かう途中、あっちで稲妻が・・・空も真っ暗。

「うまく東に逸れてくれないかなぁ」などと都合の良いことを考えてたけれど、大甘納豆。雨の中心に突っ込んで行く。

あぁ〜、この道は低いところがあって水が溜まるんだよなぁ〜、行けるかなぁ、と心配していたが、水が溢れるちょっと前でなんとか行くだけは出来た。

simurくんの個展。オープニングパーティーの時とちがって静かに作品と対面できる。

IMG_4822.jpg

作家に作品の話しなど聞きながら友達(これも雨と洪水で家から出れない)を待ちながら「んじゃ、一杯」と夫と2人で飲みはじめる。

外の様子を見に行ったらこんなことになってる。

IMG_4826.jpg
うわ〜、ここまで水がきてたらもう乗用車は入れない。

IMG_4829.jpg
どんな時でもリキシャが一番強い。リキシャワラ(リキシャドライバー)もこんな時は稼ぎ時。行き場を失った人が建物の軒先に溢れて雨が止んで水が引くのを待っている。

おお〜、すごいねえ、88年の洪水を思い出すよぅ。

「へぇ〜、88年の洪水の時にいらっしゃったんですか?」
そうよ〜、それで一ヶ月赴任が遅れたのよ。タンガイル(わたしの仕事場&simurくんのふるさと)は酷かったもんねぇ〜

「そーなんですか、その時僕は小学校入ったばっかりで5歳でした。」

そうか、彼は若いんだなぁ。オープンにはご両親も来ていた。
「ご両親は展示を見てなんておっしゃってたの?」
と聞いてみたら、「ぜんぜんよくわからないって言ってたよ」だって。

明日は福岡からキュレーターが展を見にくるらしい。若いアーティストが活躍するのを見るのは楽しい。しかし、彼はほんとに若い。留学から戻ったばかりで友達のキュレーションでの初個展。

バングラデシュのモダンアート、良い作家が育ってるなぁ、と嬉しくなった雨でした。

おしゃべりしているうちに友達も「いや〜、すごい水でアパートから出られなくて参ったよ〜」と言いながらやってきて、パーティー準備の裏話を聞いて、友達が9月に東京に来る(予定)の時に広島に来る算段の相談をしているうちに雨も小振りになって、水もちょっと引いたのでした。

大阪でも洪水になって大変だったのよねえ。その点バングラは洪水慣れしている。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

〜〜料理教室のご案内〜〜
8月はお休みを頂きます。
9月8日 (日曜日)出張から戻ったばかりのお土産企画の予定
9月10日(火曜日)こちらも同様にお土産企画です。久々にロースイーツも作りましょう。
リクエストなどあったらお知らせ下さいね。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。
関連記事

コメント

コメントの投稿