バンコク乗り継ぎ情報& moreをいろいろ。

9月にタイ方面への旅行を控えている方にホットなお知らせいろいろお伝えしましょう。

日本からスワンナプーム空港でそのまま国内線に乗り継ぐ場合。

たいていお荷物はスルーにして最終目的地での受け取りになっているので、空港内でトランジット、乗り継ぎ、という看板を見ながら↑方面に向かいます。

トランジットのカウンターで日本でもらったボーディングパスを見せたらゲートの番号を教えてくれます(時間が長過ぎる場合はゲートがわからないこともある)

んで、イミグレを済ませて荷物チェックを受けたら閑散としたところに出てしまいます。「あれ?お店もなんにもないの??」という雰囲気ですが、ちょこっと食べるところと買い物出来るところがないわけではありません。

お店はバーガーチェーン、クリスピーなんとかドーナツ、Subwayなどのファストフードの他、タイ料理、ラーメンコーヒー、フルーツシェイクなどの店があって、フードコートのような椅子とテーブルがあるので、そこで時間つぶしが出来ます。

お店のあるスペースの手前に1時間wifiタダのパスワードをもらえるカウンタがあるので、そこで名前とパスポート番号を書いてパスワードをもらいます。一時間を越えて使いたい場合は有料で出来るみたいです。

このカウンタは国際線の出発ロビーにもあるので、覚えておくと便利です。

というわけで、国内線方面まで進んでしまったら、な〜んにもありません。だから待ち合わせ時間が4時間くらいある場合はトランジットする前に国際線の出発ロビー(1階上)に行って暇つぶしすると良いかもしれないけれど、最近はエスカレーターのところに係の人がいて、ボーディングパスをチェックしてるので阻まれるのかもしれません。

さて、国内線でバンコクまで戻ってきた場合、これまたな〜んにもない上にメータータクシーの乗り場はちょっと混んでます。

国際線で着いた時には携帯電話のsimを無料で配ってるのに、こっちにはありません。タイで携帯を使いたい場合は行った先のコンビニや携帯屋さんで適当なsimを買って使うことになると思います。

今日MBKの携帯屋さんを色々のぞいてみたけれど、ツーリスト用のフリーsimはありませんでした。まぁ、150Bくらいなので買えば良いと思います。

さて、バンコクのBTSですが、路線が延びたからかどうだかわかりませんが、運賃が1バーツ刻みというややこしいことになってます。

んでもって、BTSの発券機はお札を受け付けないので、料金を確認して、両替の列に並んで、小銭を握って発券機に行列してチケットを買う、という大変な苦労が必要です。

わたしはBTSのプリペイカードを持ってたのですが、しばらくバンコクに来ないうちに期限切れになってしまって新しくラビットカードというのを買った。デポジット50、カード代50の合計100Bが必要だけど貴重な旅行の時間を両替や発券機の行列に並ばずに済むのだからそれくらいの投資は悪くない。(地球の歩き方を見たら違うプリペイカードもあるようなことが書いてあった)

おまけに、切符を買うと1バーツ刻みだけれど、プリペイを使うとなぜかサヤームとサラデンの間、22バーツのところが20バーツでした。プリペイ割引ってことかも知れません。

話しはまた地方空港に戻ります。

チェンマイの市内行きタクシーはカウンター(ちょっとわかりにくいけれど、人がワヤワヤと集まってるので吸い寄せられると良い)でお願いするタクシーは普通の値段です。タクシーの車体に番号が書いてあって、渡された紙の番号と同じ車に乗ります。(なぜか車種は色々。残念ながらソンテウはない)

問題なのはプーケット。プーケットの空港タクシーは滅茶苦茶高い、まるでダッカの空港タクシーみたいです。だけどコレしかないので利用するしかありません。
この件は外国からもかなり問題が指摘されているのですが、地元の有力者&有力な人たちがガッチリと利権を握っていて改善する気がないらしい。それを怒ったロシアンマフィアやらが対抗策をドーノコーノというややこしいことになっているんだ、と夫が解説してくれたけれど、あんた、なんでそんなこと知ってるの?

というわけで、プーケットに行く人は諦めて高いタクシーに乗るか、最初の一泊高級ホテルに泊まってお迎えしてもらうか(結局その方が高くつく)どちらかになりそうです。

プーケットにはネパール人がやっている仕立て屋さんがいくつもあるので、3日以上滞在するならシャツやスーツを仕立ててもらうのも良いですよ。

で、最後、タイからの出国ですが、チェックインカウンターもイミグレも荷物検査も大変な混雑です。
まずはチェックインを済ませて荷物を預けてしまわないと何も始まりません。わたしはこのところ3時間前には空港に着くように行くことにしています。

日本帰国便のチェックインカウンターはビジネスクラスなどのカウンタの隣にあるので、普通のタイ航空のチェックインと場所が違います(順番が回ってきたら受け付けてくれないことはない)
いずれにしてもすんごい行列です。

ここでも機械での自動チェックインが出来るマシンが4台くらい並んでます。場所はタイ航空の普通のチェックインカウンタの場所辺り。パスポートとチケットを手元に持って機械の言うままに操作したらペラペラのボーディングパスがペロっと出てくるのでそれを持ったら荷物を預けるだけのラインに並べるのでちょっと早くチェックインが出来ます。後はイミグレの行列&荷物検査の行列に並んでふぅ〜やれやれ。

チェックインが終わったら、一番端っこのエレベーターで1階に降りてフードコートでちょっと何か食べて(果物やジュースもある)英気を養ってからイミグレ&荷物検査に挑むのも良いかと思います。くれぐれも時間に余裕を持って乗り遅れないように。


というわけで、皆さん休暇を楽しんでください。

IMG_4912.jpg
お腹こわしてホテルの部屋。

IMG_4913.jpg
夕陽を見るのは久しぶりでした。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

〜〜料理教室のご案内〜〜
8月はお休みを頂きます。
9月8日 (日曜日)出張から戻ったばかりのお土産企画の予定
9月10日(火曜日)こちらも同様にお土産企画です。久々にロースイーツも作りましょう。
リクエストなどあったらお知らせ下さいね。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。
関連記事

コメント

No title

ぺんぎんさんのブログ読んでると気分がもりもり上がります〜!

Re: No title

> りえちゃん、

北部の旅だよねえ、けっこう雨が降るから、行程無理しないでね。
チェンマイのターペーゲートの広場は屋台街みたくなってるよ。チェンマイもどんどん変わってびっくりするわ。

コメントの投稿