坐禅断食→旅行で食べ過ぎ→お腹壊れる→その後のこと。

坐禅断食に行って、一週間の補食を守って・・・マイナス2キロという収支だった。

そこまではいい。それから旅行というか、出張というか、里帰りというか・・・に行ってきた。久しぶりだったので、行く先々で友達が食事をもてなしてくれて、美味しく、有り難くごはんを食べて、ホテルの朝ご飯も食べて(夫は果物とお茶だけしかたべないのに・・・)、あ〜、もう限界!とバンコクまで戻ってきたところでお腹が叛乱を起こした話しはかきました。(体重計には乗ってないので、旅行で何キロ増えたかは不明)

んで、家に戻った翌日お腹叛乱により絶食。何か食べるなんて気にならないわよ、だって胃液吐いたんだもの。何も食べてないってほんとに何も出ないのね。

不調絶食の後、また粛々と補食、という地味な日々を送っておりました。不調絶食のおかげかカラダの感じは坐禅断食の後に似てるような気がします。

んで、体重は、坐禅断食前に比べて−2キロ。つまり、旅行前に戻ったらしい。

絶食したり、その後の厳格な補食をしていた時、庭に出ても全然蚊に刺されなかったのが不思議です。ちょうどその頃台風一過で気温が下がっていたので、涼しくなったから蚊がいないのか?とおもったけれど、そうでもないみたい。
補食が緩くなって、雑食になるとまた蚊が寄ってきました。

ローフードだの生菜食だのをやっていた時、とっても大食いになってたんです。だから加熱を食べてもたっぷり食べる。これをなんとかもうちょっと少食でお腹いっぱいになって、ついでに時々断食が出来る人になりたい、という想いでの坐禅合宿だったのですが、さて、少食になったかどうか・・・

この先のことはわからないけれど、今のところ食事の量は減りました。ごはんの量も減ったし、あまりお腹も空かなくなったような気がします。

朝というか、昼前に果物を適宜食べたら、もしかしたら4時くらいに昼兼夕飯を食べたら一日一食でもいいような気がします。実際には夫との食事の都合があるので、無理だろうけど、1人暮らしだったら11時に果物、4時に夕食という二食が良いかなぁ、という感じがします。

坐禅断食で良かったことはたくさんあるけれど、「生野菜をたくさん食べる」というクセがちょっと治ったこと。今は葉ものがないので、丁度いい。

サラダもトマトもキュウリも大好きだけど、野菜生で食べなくちゃ!という気持ちから自由になったことはとても良かったです。

というわけで、補食が終わって普通ごはんを食べているけれど、今までよりも少しの量で箸が置けるし、あまりお腹も空かないという嬉しい結果が続いています。

次の合宿も行きたいのだけれど、日程と場所を合わすのが難しいのが辛いところ。
坐禅合宿は主宰者によってお値段も色々なので、有名な指導者の方のところでなくてもお近くでご都合の良いところに参加されると良いと思います。

断食をするのは簡単だけど、補食を守れないなら断食したってあまり意味がないのですが、坐禅断食、私の場合ほんとうに結果がよく、よく考えられていると思うのです。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

〜〜料理教室のご案内〜〜
10月22日(火曜日)皮から作る海鮮水餃子。
10月27日(日曜日)ミスティー・チキンなどベンガル料理の予定。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。
関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 食べる量のこと

> 鍵コメさん、

そうか、怒りっぽい人はよく食べるんですね。アグニが乱れやすいんでしょうねえ。
色々とありがとうございます。

コメントの投稿