友達はまたごはんを食べに来る。

友達がごはんを食べにきた。ここしばらくは外で会うことが多かったので、ウチに来てもらうのは久しぶり。

彼女はうちの玄関を上がる時に「わ〜、ただいま〜」って言ってくれる。居心地がよくて、家に帰って来たような気分になるらしい。確かにうちはピカピカでもなんでもないし、相当雑然としているし、掃除は行き届かないし、昭和レトロな家ですが、居心地のいい家です。ピカピカ大好き、清潔大好きの人にはあまり居心地良くないんじゃないかと思います。

友達はセレブマダムだから、わたしはちょっと気を遣っている。

IMG_4995.jpg

ごはん楽しんでほしいもの。他の人と家ごはんを食べる時、こんなしつらえはしないから、彼女だけ特別。彼女は昼からお酒を飲むからかもしれません。レースペーパーが出てきたので、ガラスのお皿の下に敷いてみた。テーブルセッティング、やってみると結構楽しいですね。

あまり食べない人だけど、美味しく食べてほしい。今日は彼女のリクエストでタイ料理。

IMG_4996.jpg

生姜とキクラゲと親鳥ミンチの炒め物
水なすのサラダ
インゲンとバナナ唐辛子の炒め物
手羽先のグリル
牛スジのスープ

彼女はわたしが作るごはんが美味しいのは当たり前だと思っている節がある。
誤解だ。美味しい時もあるし、美味しくない時もある。買えた材料と家にあるもので献立のバランスを考えつつ自分の食べたいものや彼女に食べてもらいたいものを作るだけ。
スープも牛スジと野菜少々で圧力鍋でシュ〜っと煮ただけ。

友達の近況、家族の話し、実家のことなど話しは尽きず、しょっちゅう会っているのにまあ同じ話しが出てこない。彼女はゆっくりと持参のワインを飲みながら料理を楽しんでもらえて良かった。

彼女はロールケーキを1本持ってきてくれたので、デザートはロールケーキ。(写真忘れた)

おしゃべりしてたらあっという間に4時半。友達は野菜やバジルや庭の酢橘を持って「んじゃまたね〜」と帰って行った。

彼女はお連れ合いの食事の準備をする時は、お店みたいに一品づつサーブするから一緒に坐って食べるということがないらしい。だから、自分の食べる料理はほとんど作らず、彼の料理も美味しいんだかどうだかわからない、と言う。

お連れ合いはお口の肥えた人だろうから、彼女が作る料理が美味しくないはずはないと思うのだけど、自分ではそうは思わないらしい。

彼女には広島にいる間に自分のために料理する楽しさ、わかってほしいなぁ〜と密かに使命感に燃えるのでした。料理、みなさん自分のために作ってる?作ってるよね。

お料理って、手に入る材料で、自分の食べたいものが作れて、それが健康の負担にならないもので、食べ終わってお茶碗洗う時に“あ〜、美味しかった”と思える料理だったらいいと思うのです。
わたしは簡単な料理を並べてごはん食べるのが好き!
今日の料理も簡単な料理ばっかりなのよ。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

〜〜料理教室のご案内〜〜
10月22日(火曜日)皮から作る海鮮水餃子。
10月27日(日曜日)ミスティー・チキンなどベンガル料理の予定。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。
関連記事

コメント

コメントの投稿