インスタント青泥。

最近めっきり怠け者になって、青泥も青汁も思い出した時にしか飲まない。青汁なんか、ニンジンの葉っぱ付きが売ってないともう作らないし、そもそも最低三種類の青菜という甲田療法の基準にも合ってない。

残暑のせいで青菜の良いものは手に入らないけれど、果物は豊富。みかんに柿、林檎に無花果。柿や無花果はスムージーをトロトロにしてくれるし、みかんは水分と酸味を与えてくれる。林檎は何も言うことありません。

モリンガの粉を買ってあるので、フェネグリークとビーポーレンを入れてインスタントスーパーフード青泥。

IMG_5042.jpg

林檎やみかんや柿など、その時に“あ、これもう食べなくちゃ”という果物をブレンダに入れて、モリンガの粉を適宜。発芽しないフェネグリークと、こちらも買ったもののあまり食べてない花粉を入れてガー。

葉っぱを洗わなくても、籠一杯に青菜を買わなくてもお手軽に青泥もどきが出来ます。

モリンガについたはこちら。→最近話題の“モリンガ”を料理してもらう。

これに麦若葉の粉も入れたらいいのかもしれない。フェネグリークや花粉はやっぱり女性ホルモン系のアレコレを期待するのですが、そんなことより、買ってあるから使わなくっちゃ、っていう感じ。

モリンガスムージー、お腹がめちゃくちゃスッキリするので、運動の前とか、一食置き換えダイエットとか、朝ご飯(一食置き換えか?)の代用にインスタントな青泥、ナイスなのです。

モリンガ、どこで買うかですが・・・わたしはiHerbで適当なモノを買いました。豆科の木の葉っぱを粉にしただけのものですから、高い製品を買うことはないと思います。
乾燥青泥の元としてのモリンガは悪くないですよ、ちょっと粉っぽいけど。

あ〜、葉っぱの粉じゃなくて、豆の鞘が食べたいモリンガ=ショズナです。

勢いでスーパーフード買っちゃったけど、使わないわぁ〜という方、なんちゃって青泥に入れてなんでも消費してしまいましょう。

スーパーフードにあまり興味ないぺんぎんさんでした。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

〜〜料理教室のご案内〜〜
10月22日(火曜日)皮から作る海鮮水餃子。
10月27日(日曜日)ミスティー・チキンなどベンガル料理の予定。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。
関連記事

コメント

No title

あー、うちにも3年前に買ったブルーなんとかアルジーが、、麻の実とかもあるですけど、なんかもう酸化しているような。。捨てるのも忍びない感じで(汗

Re: No title

>くまふみさん
あ〜、それは・・・もったいないから青泥とかスムージーに入れてしまいましょう。麻の実は味が変わってたら捨てた方がいいかも。味が変わってなかったら(気にならないとか)サラダに振りかけたり、スムージーに入れたりして食べてしまおう。
いっぱいあるよねえ、マカとか、アサイーとか、色々あります。使わないスーパーフード。

コメントの投稿