ホテルの偽装とそんなこと考えもしないお店とのギャップ・・・

阪急阪神ホテルの偽装、高いお金取って何をやっているんだか。
だいたいわたしはホテルメシというのは好きじゃない。食材が悪い割りに値段が高いから、コスパが悪いのよ。わたしは自分のお金でごはんを食べるので、会食など自分で選べない時以外、ホテルでごはん食べることなんかない。

しかし、冷凍の魚が調理されたものを食べてコレ、冷凍だ、ってわからないものかしら?牛脂を注入して作ったステーキなんて問題外。客にはわからないと思ったんだろうか?わたしはきっと味でわかると思う。

だけどそんなことをしようなんてまったく考えもしないお店ってのもある。
わたしが懇意にさせてもらっている紺屋さんもそうだし、アラメゾンもそう。生産者の方ときちんとお付き合いをして、美味しい食材を最高に美味しい状態で食べさせてくれるお店。しかも・・・2人だけでやっているのでコストパフォーマンスもすばらしい。つまり、働いている人は大変に負担になっているけれど、それは“美味しいものを作りたい、美味しいものを食べてほしい”という料理人の心意気。

ものによっては下ごしらえの大変なものもある。それも手抜きせずに丁寧に作ってくれる。わたしも少々料理を作るので、“ああ、これは下ごしらえが大変なのに、こんなにきれいに掃除してある”と思うとお皿を前にして手を合わせたくなる。
お客さんだから、金払うんだから、っていうのとはまた違う、“こんなにしてもらって申し訳ない”と思う。それもこれも、料理を作る人がその食材を作る人にも食べる人にも食材そのものにも敬意を払ってくれるから出来ることなんだ。

アラメゾンのパンは全部めがねくんが焼いている。(わたしの酵母で!)パンって発酵の時間があるから、お店で使おうと思ったら、発酵時間を逆算して仕込まないといけない。

最初の頃はディナーだけ自家製パンだったけど、パン焼きに慣れてきたらお昼のランチにまで自家製パンを使うようになった。正直よくやるなぁ、と思っていたけれど、それがどれだけ手間の掛かったものかわからないお客さんもいるらしい。
これ読んでください↓
スープにパン

やっぱりメガネくん身体削って睡眠時間削って、パン仕込んでるんだ。栗のカンパーニュなんて、栗をぜんぶむくんだもの。栗の渋皮煮をカンパーニュに入れたメガネくんにわたしは“あんた、アホちゃうか?”と言ってしまった。防虫してない栗を産直から買ってきて、何キロも栗むきして、腱鞘炎になったり・・・それでも美味しいから、今の時期しかないから、って毎年渋皮煮を作ってカンパーニュを焼いている。美味しい、お客さんも喜んでくれる、だから自分の時間や手間は顧みない。

お店のパンはおかわりに追加料金をとらない。追加して残して帰る人がいるなんて・・・考えられないよ。食べきれないならナプキンに包んで持って帰ればいいじゃない。

お金で売ってる物かもしれないけれど、パンだって酵母っていう生き物と小麦粉やライ麦っていう生き物を殺して、食べ物の命を預かるところの作る人が、命掛けて作ってるんだから、疎かにしないでほしい。
ほんとうに、いつもおいしいお料理、ありがとう。わかってるお客さんもちゃんといるからね〜。

というわけで、11月4日、天然酵母パンの講習をやります。

IMG_5051.jpg

ぺんぎんさんの自然酵母パン、習いたい方にはチャンスですので、どしどしご応募ください。
募集4名、申し込み多数の場合抽選いたします。

右下のメールフォームよりお問い合わせ、お申し込み下さい。料金など追ってお知らせいたします。

秋の連休、広島観光して、アラメゾンや紺ちゃんで当たり前に美味しいものを食べて、パンの焼き方を覚えて帰ろう!
パンについては、発酵カテを見てね。→http://penguinkitchen.blog54.fc2.com/blog-category-10.html

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

〜〜料理教室のご案内〜〜
10月27日(日曜日)ミスティー・チキンなどベンガル料理の予定。
11月5日 (火曜日)天然酵母を使ったベジチャイニーズバーガーの予定
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。
関連記事

コメント

こんばんは。

今日の記事にも惚れました(笑)。

いつもよりございます。

追伸。

ぺんぎん様、

只今自分が書いたコメントを読んで焦りました。

昨日の夜中に書いたのですが、こんな状態だったとは。

大変失礼致しました。まるでアラシのような内容で、ぺんぎんさんが読まれたときは頭の中がクエスチョンマークでいっぱいだったことと思います。申し訳こざいませんでした。

最後に書きたかったのは、
 
いつもありがとうございます
  
でした。…。

私がぺんぎんさんのブログを読むことが好きなのは、食べ物に対して愛があるからです。  

私も食べ物は好きで好きでたまりませんが、時として自己中心的にしか愛せないことがあります。

単にその瞬間に沸いた欲だけを満たすために食べたり、とにかく量が食べたかったり、ひどいときは「いただきます」の感謝の心も忘れてしまうときもあります。
 
食べ物の立場になって考えれば、この世に食べ物として生まれてきたからには、一番美味しい姿で美味しく食べてもらいたいと思っている、と私は考えます。

でもたまに、人間に食べられるつもりでうまれてきたんじゃない、と思っているかも、と考えることもあります。

それは動物だけでなく、植物もそうかもしれません。

いろんなお料理ブログはありますが、ぺんぎんさんのブログほど食べ物へのきちんとした人の在り方が感じるものはありません。あ、菊の助様のもそうだと思います。

動物を食べない=正しいスタンスとも思いませんし、アンチエイジングな食生活だから素敵などとはもっと思いません。

長いコメントは粋でないので、もうやめますが。  
そうです!
ぺんぎんさんは抜群に粋でいらっしゃいます。

そういうところが大好きです。 

お着物のお話とかも好きです。

まとまりが無さすぎるコメントになりましてすみません。

No title

こんばんは。
2件のお店のHPをみていて、よだれが…。

来週、岩国と広島に行きます。
他の人と用事があって行くので、2件のお店に寄ることは難しいですが。
またその内一人でもいってみたいので、
そしたら是非2件とも寄らせて頂きたいです^-^★

割と広島駅から行きやすい感じなのですね。
ちなみに広島も岩国も初めてなので、楽しみです♪

No title

手を合わせたくなる食事、まさにぺんぎんさんのお料理!ウチも外食したいんなーと騒ぎつつ、行きたいお店は2軒ほどしかないので、よそで高いお金払うくらいなら自分ちで食べよう!に落ち着きます^^;
よし、今日も手を抜かず自分の仕事はしっかりやろうーっと^^

Re: タイトルなし

> あづみさん
いえいえ、スマホだとそんな打ち間違えしょっちゅうです。パソコンで打っても怪しいもんで、ぜんぜん大丈夫ですよ〜。

食べ物のこと。
悲しいかな、わたしたちは食べなければ生きられないということをあまり否定的に捉えないで、そんな自分も包括的に受け入れることが大事なんじゃないかなぁ、と思うのです。
動物食をしない人がやたらと罪悪感に訴えるのは、その本人も罪悪感の塊になってるんだろうし、同時に動物でなければ命じゃないのか?残酷じゃないのか?という矛盾から逃れられないと思うの。

食べちゃう自分も自然の一部だってわたしは思ってるんです。わたしも死んだら朽ちていって動物や微生物の餌になって植物の栄養になれたらいいな、って思います。

たぶん、動物も植物も何かのため、誰かのために生まれてきたとか、生きているとか、そんなことぜんぜん考えてないと思います。そんなアホなこと考えるのはアホな人間だけやと思います。生きてるだけで丸儲けで、自己愛に浸って生きていていいんだと思うんですよ。自己愛だって、いわゆるエゴの塊だとまわりから嫌われて、自分も幸せではいられないから、自己愛も利他”にならざるを得ないんです。

自己ってのも60兆の細胞がそれぞれのエゴと都合でできてるわけで、自己と他者の境界というのも実はあまり意味がないんだと思います。神は自分の中にこそ存在するんです。

もう物欲の塊になったら、しなきゃいけないこと怠けて、何時間もオークションサイトなんか見ちゃったりして・・・今朝方夢で黄八丈をクリックしてました!

また作品展来て下さいね〜。

Re: No title

>うさぎもちさん
岩国だったら、米軍基地ゲートの前のサワディーっていうタイ料理屋さんに行って下さい〜。
広島駅って変なところにあって、便利じゃないんですが、アラメゾンだったら路面電車で1本です。
紺ちゃんは横川駅からタクシーやなぁ。

秋の安芸、楽しんで下さいね〜。

Re: No title

> くまふみさん
飲食のお仕事ですもんねぇ〜、くまふみさん目当てにお店に通う人もいるんだろうな、って思います〜。

ほんと、この店でお金使お!っていうお店は2軒くらいしかないですよねえ。いつも同じところばっかり行って、時々開拓しなくちゃ、って思うんだけど、やっぱりお金使うこと思ったら・・・またアラメゾン?とかなっちゃいます〜。
くまふみメシも旨いから(断言!)変なところで食べたら”金返せ〜“とか、“フライパンよこせ〜”になるよね。家メシは材料代原価だし、人件費はタダだし、場所代は家賃だし、家ごはんが美味しいのは当たり前なのよ。
いつも遠くから秘密の食堂に来てくれてありがとうね〜。今回も予定が合いますように!(日程の知らせがないねん。聞かなくちゃ)

No title

ぺんぎんさん。

岩国のおすすめ、ありがとうございます。

今回は動く方面が違うので、
多分サワディ−に寄ることは無理だと思うのですが、
心に留めておきます。
ありがとうございます。^^

No title

自分の料理なんていやはや(照
今年も秘密の食堂、楽しみです~わくわく。告知まってます♪

Re: No title

>うさぎもちさん
はいはい。ご旅行お楽しみくださいね。

Re: No title

> くまふみさん
自分の料理なんてつまらないと思うでしょうけど、わたしもそう思ってましたよ。でも、自分の料理みたいな料理作ってくれる人っていないでしょ。自分の料理って実はすごいんですよ。

また会えるの楽しみね〜。わくわく。

コメントの投稿