ベジなチャイニーズバーガー

今日は楽しい料理教室〜♪

先月から一週間という忙しさ。わたしの料理教室は、月に1回で曜日だけ決まっていますが、何週目と固定されていません。わたしの都合や出席者のみなさんの都合で決まります。

今回は、ルヴァンを使って作る中華バンズに厚揚げの角煮を挟んだバーガー。ま、これはいいんです。ベジタリアンな教室ならよく作る料理じゃないかと思います。

IMG_5112.jpg

野菜ストックから中華スープを作っちゃう。マメなベジタリアンは野菜クズを捨てずにストックを作ると思います。これだけで中華のスープにしちゃおう、という暴挙!良いお出汁が引けたらそれを使ってどんな展開でもできるというものです。今日の料理のハイライトはこの野菜ストックから作るスープです。

IMG_5115.jpg

わたしの料理の一番の特徴は、化学調味料の入ったものは使わないところです。化学調味料の入っている無添加食品はたくさんありますが、化学調味料の入ってない添加物入り食品というのはほとんどありません。化学調味料が食べられない体質になったら、自然と他の添加物を避けることが出来ます。そのかわり、外食は出来なくなるし、夜店もイベントも食べるものはなくなりますけどね。
それに、無添加スープの素とか、ビーガンスープストックのようなものもいらなくなります。そんな高価なものを使わなくてもお料理は美味しく出来るんですもの。

それに青菜のオイスターソース。
IMG_5113.jpg
決め手はもちろん野菜スープ。

バーガーを組み立てたらこんな感じ。
IMG_5116.jpg

今日のバンズは全粒粉を半分入れてあります。一次発酵も二次発酵もちょっと時間が足りなかったけれど、まあふくらんでくれました。オーブンで焼くパンよりも気楽にできるので、いきなりパンを焼くよりも蒸しパンや一次発酵で焼くナーンやピタ、フォカッチャのようなものから発酵生地と仲良しになると、パンを焼く時も“そろそろかしら?”という生地の都合がわかるのが早いです。

家でわざわざバンズから作ってバーガーを組み立てるようなこと、お客さまでも呼ばないとありえないでしょうが、家に人を呼ぶと家の中も片付くし、買い集めた食器も使えるし、何より人が家の中で楽しい時間を過ごすと、家の気が良くなります。

豪華なお料理でなくても、きれいな盛りつけでなくても、心を尽くして準備した部屋で、楽しく準備したお料理を気の置けない友達と寛いで楽しむのは良いものです。お部屋もきれいになって一石二鳥!

今日も遠くから、貴重な時間をありがとうございました。今日の料理のどれかひとつでもレパートリーに加えて頂けたらこれほど嬉しいことはありません。

次回は12月24日です。久しぶりにローフードでパーティーメニューをしようとおもいます。ふつうのお料理の中にローフードメニューも取り入れたら、手のこんだ美味しいサラダやヘルシーで満足感のあるデザートを楽しんで頂けます。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

〜〜料理教室のご案内〜〜
11月24日(日曜日)さつま芋を使った料理とローアップルパイの予定
12月24日(火曜日)ロー海苔巻き、さつま芋のロースープなどを予定
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。
関連記事

コメント

コメントの投稿