ソウコウ通しと経て巻き。

織物の♡の部分は糸が上下する装置、綜絖(そうこう)。
この織り機はナイロンのソウコウになっている。真ん中に穴があってその穴に糸を通す。糸を通す順番で模様を織ることができます。

IMG_5125.jpg

間違わないように通さないと、また最初からやり直しになるので、これらの作業が終わるまで先は見えません。

ソウコウに全ての糸を通し終わったら、千きり(ちきり)の棒に糸を結びつけて経を巻き取りますがこれがまた難事業。
わたしは経糸も手紡ぎ糸を使います。しかも、今回はコッドランドというクリクリかわいい羊の毛を梳毛に作ったので、糸が抜けること・・・糸巻きしてるんだか、糸を結んでるんだか・・・自虐もいいところです。

IMG_5126.jpg

千きりになんとか巻き取ったら手前の織り付けを結びます。ここまでくると糸が“早く織ってね〜。早よしぃやぁ〜”と催促します。

経糸がビシっと整然と並んでいるところは美しいでしょ。あの混沌とした糸をこうやって並べると、自分が神にでもなったような気がします。実際には泣かされるんですが。

一日中機の回りを行ったり来たり、中腰で作業して大変でした。糸が抜けたりしなければこんな苦労はないのですが、だれや、こんな糸作ったのは!とボヤきたくなります。

これは織るのも苦労しそうですが、まあ経糸が切れたり抜けたりするのは毎度のことです。

経糸を機に巻いて、織り付けの糸をぜんぶ結べばやっと織り始めですが、織り始めたらソウコウ通しの間違いを発見するとやり直しです。

いまのところひどい間違いはなさそうですが、どうなることやら。

組織図でしか見えてない模様を早く布の上で見たいものです。明日も一日がんばろう。

ぺんぎんさん、がんばれ〜と思う人はクリックしてね。

↓↓↓↓↓
ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

〜〜料理教室のご案内〜〜
11月24日(日曜日)さつま芋を使った料理とローアップルパイの予定
12月24日(火曜日)ロー海苔巻き、さつま芋のロースープなどを予定
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。
関連記事

コメント

美しい光景です。

ぺんぎんさん、おはようございます。
一気に寒くなって、朝、布団から出るのが辛くなりました。
ぺんぎんさんもご自愛下さい。

それにしても、糸が白滝のようになっ、何ともて美しい光景ですね。
手作りの物って本当に良いですね。
お写真からでも温かみが伝わって来る気がいたします。

Re: 美しい光景です。

>Lushunさん
ほんと、急にさむくなりましたが、わたしは仕事場にガスストーブ付けたので、何の問題もありません!今年からはオリーブオイルが固まる台所とはサヨナラです。

ありがとうございます。経糸が並んでいる姿は美しいですよね。手作りだから良いってもんじゃないと思いますが、良いものを作りたいと思っています。良いものになってくれたらいいんですけど・・・(どこまでも弱気)

コメントの投稿