懐かしい布と再会する。

わたしはすっかり忘れていたけれど、従姉がわたしの20年着られる普段着を注文してくれて、1枚作ったのでした。従姉割引はしたけれど、それでも高価なもの、従姉は“いいのよ〜、お金使うことないんだから” と言ってくれたんだった。

今回の法事にも着て来た。まだ1度も洗濯してない。ハーブ(イチジク)の香がまだ香る、ポケットがあってとっても使い易い、毛玉になるって言ってたけど、全然気にならない、などと言ってくれた。

実際布は良い感じに表面がモヤモヤしていて、これなら多少の風でも寒くないだろう。

茜で染めた糸をメインに作ったショールとも再会した。え〜、誰が作ったの?というくらい良い感じのショール。どの布も可愛がってもらって、しっかり使ってもらって、とても幸せそう。

写真

これらの布を作った後、わたしはまた糸紡ぎを学び直して、今はまた違った糸を作っているけれど、前に作っていた糸も良いものだったなぁ、と嬉しかった。

10年前の仕事と、今の仕事、良くなっていたらいいのだけれど、自分では自分のことはあまりよくわかりません。
従姉の母が縫ったおばあちゃんの着物をわたしが着て、従姉がわたしの作った服で冬の外出を気持ち良く過ごしてくれているなんて、素敵なこと。

従姉の布を見てしみじみ好きだなぁ、美しいなぁ、と思うのだから、布バカもホドホドにしろ、というところでしょうか?

自虐織りも織り上がり明日は布の仕上げ、縮絨(しゅくじゅう)をするか、次の織物の設計をするか、お天気次第です。寒そうだから布の設計にしようかな。


相模原で出張料理教室のお知らせ。7日は満員御礼になりました。
6日ベンガル料理の回、まだ空きがあります。半休とってベンガル料理を作ろう!(満員御礼。ありがとうございました。)
↓↓↓↓
http://penguinkitchen.blog54.fc2.com/blog-entry-1740.html

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

〜〜料理教室のご案内〜〜
11月24日(日曜日)さつま芋を使った料理とローアップルパイの予定
12月24日(火曜日)ロー海苔巻き、さつま芋のロースープなどを予定
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。
関連記事

コメント

コメントの投稿