「ペテン学講座」で勉強する。

アーサー・ビナードさんはアメリカ人だけど日本語で詩を書く人。日本語も大人になってから学んだもので、彼の日本語は発音も表現も自然で、某有名日本研究家のアメリカ人の爺さんとはエラく違う。
この人と言葉の世界は、わたしたちが何気なく使ってる言葉の視点を気づかせてくれたりする。

このところ、ブログでは自分の身の回りの小さなことばかり書いて、世間の問題に触れないようにしていたけれど、まったく酷い世の中。秘密保全法にしてもTPPにしても、酷い話しだ。

日本は底が抜けてしまって、弱いモノイジメばっかり。権力やシステムからいじめられて酷い目に合ってる人たちがもっと弱いものを差別したり、いじめて憂さを晴らしてるような世の中。

こんな国に住んでいたくない。バングラデシュのほうがマシかもしれない。でもこの世の中で生きていくしかないならば、知らないうちにやられちゃうんじゃなくて、ナニが起こってるのかわかっていたい。傾向と対策を練ることができるかもしれない。

中国の人を見習って、上に政策あれば、下に対策あり、である。
だけど、のほほ〜ん、とそれなりにあまり苦労もせずに暮していたわたしたち、あれよあれよ、と思う間に現実がSFを越えてしまったから、笑うくらいの事しか出来ないが、笑っても現実が変わる訳でなし。笑ったり泣いたりしてないで、対策ができる体力をつけていかなくちゃいけない世の中だ。

アーサービナードさんの「ペテン学講座」、これは大変勉強になる。言葉でわたしたちがどれだけ騙されてるか、焼夷弾とナパーム弾、中身は同じものだ、と、このアメリカ生まれで日本語で詩を書く詩人が教えてくれる。



Video streaming by Ustream

2時間くらいのビデオですが、ちょっと時間のある時に見て下さい。
物事の本質を見抜く。政策されたら対策する、そんな柔軟さやタフネスを身につけるようと切に思う。

いや〜、それにしても、家にいながらペテン学の講座が受けられるなんて、IWJさんありがとう。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

〜〜料理教室のご案内〜〜
11月24日(日曜日)さつま芋を使った料理とローアップルパイの予定
12月24日(火曜日)ロー海苔巻き、さつま芋のロースープなどを予定
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。
関連記事

コメント

コメントの投稿