山口まで狩野一信の五百羅漢図を見に行く。

昨日に続き、今日もお出かけだ。遊んでる場合じゃないんだけれど、後一週間で終わってしまう展、今日を逃したらもう行けないので行ってきた。
幕末の鬼才狩野一信 五百羅漢図

芝の増上寺が持っている掛け軸100本(って数えるのか?)を一挙大公開!というもの。

今日も着物の虫干しを兼ねて、着物。叔母さんが衣装ケース一杯送ってきた中から紬を。しつけこそついてないけれど1度でも着たのかしら?というくらいの新品っぽさです。
帯は博多の半巾をカルタ結びにしてみました。車の移動もカルタ結びだとラクチンですね。

IMG_5160.jpg

昨日友達の着物マスターがお端折は1枚にしたほうがスッキリすると指摘してくれた。この着物もゴワゴワしてるのでお端折1枚(下前のお端折は腹の上で折り畳んで帯の中に隠す感じ)にしてみた。
着物マスターは伊達締めは必要派だが、たしかに、お端折を折り畳むなら伊達締めあったほうがいいかも。

IMG_5161.jpg

いや〜、すばらしい展示でしたが人もすばらしくたくさん。ここはサントリー美術館か?と思うほどの人でした。山口県立美術館は時々メチャシブな企画をしますが、いつも終わり間際に駆け込むので、すごい人だったりします。山口の人は美術好きなんでしょうか?

美術館にも着物の方がチラホラ。お一人、紬の着物になんだか良く分からないすんごい絣の素敵な帯を締めてらっしゃる奥さまが、カジュアルな装いのお連れ合いと一緒に美術館の中の喫茶でお茶を楽しんでおられました。あの帯はなに?どこの布?もともと帯なの?と、ほとんど声を掛けそうになりましたが、我慢して話しかけませんでした。

あ〜、わたしも帯にしたい布や長襦袢にしたい布をたくさん持ってるんだけど、自分で作るべきか、頼むべきか、どこに頼むか、悩ましいのでした。どーしたらいいのかしら?やっぱり和裁?でもしれじゃあの布が襦袢になるまで遠い先だわ。

羅漢図も細部が細かく描き込まれているところが鑑賞の楽しみなのですが、衣の柄や質感がまた楽しい展示でありました。

大変目の保養になったショートトリップでございました。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
最近着物ネタも多いし、言いたいことたくさんあるので、着物ブログにも参加してみました。着物ブログのみなさん、よろしくお願いいたします。

〜〜〜展覧会のお知らせ〜〜〜
いつもお世話になっている世田谷のギャラリー、GARAGE-B、恒例の「おくりもの展」、今年も参加させて頂きます。

会期:12月7日(土)から12月15日(日)(会期中無休)
時間:12時~18時 ただし、初日17時オープン。最終日17時まで
場所:Garage-Bをご参照ください。
小田急線 経堂駅北口から徒歩7分くらいです。

初日のオープンは午後5時。オープニングパーティーは飲み物持参で参加費1000円。(予約不要です)
お料理はいつも素敵なマダムの手作り。

今回も鍋を振ります。
「ぺんぎんのアジア食堂」(要予約)

8(日)18時から無国籍居酒屋(3800円) 
9(月)ランチ(1500円) ベンガル料理ランチ。

ご予約は postあっとgarage-b.jp(あっとを@に変えてメールしてください)まで。
希望日、御氏名、人数、連絡先を明記して下さい。

わたしは初日から10日15時くらいまで在廊いたします。
DMご希望の方は右下のメールフォームからお名前、郵便番号、ご住所お知らせ下さい。


〜〜料理教室のご案内〜〜
12月24日(火曜日)ロー海苔巻き、さつま芋のロースープなどを予定
12月15日(日曜日)なににしよっかなぁ〜。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

関連記事

コメント

コメントの投稿