出張料理教室の準備。夜は寂しく1人鍋。

明日から東京。相模原で出張料理教室を2回させていただいて、その後は毎年恒例のおくりもの展です。

去年から展覧会に合わせて出張教室をさせていただけるようになって、料理なんかどこでも習えるのに、あえてわたしの教室に来て下さる方に本当に感謝です。

お料理ってみなさん、レシピもらって、レシピの通りに作って、美味しく素敵に出来てチャンチャンなんじゃないか、と思うけれど、どうしてレシピがこうなっていのか?なんで材料をそのかたちに切るのか?料理の味の組み立てはどうなっているのか?使っている材料は別のモノじゃダメなのか?というレシピに書いてないことこそが大事です。
レシピに書いてないことをレシピから汲み取れるようになったら、いちいちレシピをみなくても料理が出来るようになります。

たとえば初めて行くところは地図をみて、3個目の信号を右とか、考えるけれど、次からは地図とにらめっこしなくてもなんとなく辿り着くのと同じことを料理でもやろうとするのがわたしの教室です。

料理の組み立てがわかってきたら、外食も楽しくなります。料理人がナニを考えてソースや付け合わせの野菜を組み立ててるのか、自分では思いもしないようなことをやってくれると、本当に嬉しくなります。
音楽について良く分かるようになったら、音楽鑑賞が増々楽しくなるのと似ているかもしれません。

お料理はほとんどの人がステレオタイプにガチガチに縛られていて、自分がこうでなくては!と思い込んでる事自体に自覚さえなかったりしますが、それをゆっくり解きほぐし、自分の食べたいご飯を手軽に、でも美味しく作る方法をお伝えするのがわたしの教室です。

いつも来て下さる方、今回初めての方、レシピの行間を読む練習、一緒にしましょうね。

夫は会社の若い人とコンパに行ってしまった。わたしももちろん行くところなんだけど、今日は無理!ごめん!!
教室の買い物、展覧会で開催する秘密の食堂のメニューを決めて買い物し、相模原とギャラリーに送る荷物を仕分けして、宅配まで運んで、家に戻ったら8時前

1人寂しくお鍋を作ってつつくのでした。
IMG_5163.jpg

適当に作っても美味しい。モスバに引っかからなくてよかったぁ〜。

着物の話しばかりで申し訳ないですが、着物はこうでなくっちゃ、と手も足も出なかったわたしが着物が着れるようになって、着物のこうでなくっちゃ!と料理のこうでなくっちゃ!は根は同じだな、と思うのでした。

どうならいいか?料理だったら、自分の食べたいものが家にある材料でチャチャっと作れて、お皿を洗う時に“あ〜、おいしかった。ごちそーさま〜。”と思えればいいんです。そのためには高価な材料もヤヤコシイ調味料も、○○の素も必要ありません。
きっと着物だったら、補正も窮屈な着付け道具もなくて、10分でチャチャっと着れる、っていうところかしら?

教室にお申し込み下さったみなさん、お目に掛かるの楽しみにしておりますね。

そして、展覧会のほうも是非お出かけ下さい。7日オープンは17時からです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


〜〜〜展覧会のお知らせ〜〜〜
いつもお世話になっている世田谷のギャラリー、GARAGE-B、恒例の「おくりもの展」、今年も参加させて頂きます。

会期:12月7日(土)から12月15日(日)(会期中無休)
時間:12時~18時 ただし、初日17時オープン。最終日17時まで
場所:Garage-Bをご参照ください。
小田急線 経堂駅北口から徒歩7分くらいです。

初日のオープンは午後5時。オープニングパーティーは飲み物持参で参加費1000円。(予約不要です)
お料理はいつも素敵なマダムの手作り。

今回も鍋を振ります。
「ぺんぎんのアジア食堂」(要予約)

8(日)18時から無国籍居酒屋(3800円) 
9(月)ランチ(1500円) ベンガル料理ランチ。

ご予約は postあっとgarage-b.jp(あっとを@に変えてメールしてください)まで。
希望日、御氏名、人数、連絡先を明記して下さい。

わたしは初日から10日15時くらいまで在廊いたします。
DMご希望の方は右下のメールフォームからお名前、郵便番号、ご住所お知らせ下さい。


〜〜料理教室のご案内〜〜
12月24日(火曜日)ロー海苔巻き、さつま芋のロースープなどを予定
12月15日(日曜日)なににしよっかなぁ〜。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

関連記事

コメント

コメントの投稿