バングラデシュの買い食いスナックを作る。

今日は楽しい料理教室♡

従姉が来てあちこち遊び歩く予定があったので、従姉がくる前にレシピを仕上げ、買い物は生鮮食品を使わない料理で・・・と段取りしたら、こんな楽しいメニュになった。

バングラデシュで仕事していた時にはほんとうによくお世話になったシンガラ。これはインドではサモサと呼ばれるスナックだけど、なぜかバングラデシュではシンガラという名前。サモサというスナックもあって、それはまったく別のスナックなのでややこしい。

日本でもイベントなどでサモサと言いつつシンガラを作るけれど、皮は春巻きの皮を使うので、バングラデシュでいうサモサの皮で中身がシンガラ、っていう感じ。シンガラのあの皮がいいんだけれど、作り方がイマイチ良く分からない。

バングラデシュで小麦をこねた生地を山積みにして、そこから皮を伸ばして具を包むので、小麦の生地は発酵してるはずだ、と発酵生地にしてみたら・・・それっぽくなった。


シンガラは庶民のための安いスナックだから、中身も安いものしか入ってない。ピーナツが入ってるとかなり上等!という感じになる。高級シンガラもあるけれど、それにはレバーが入ってたりしてわたしの好みじゃなくなっちゃう。ピーナツくらいの高級感がわたしには丁度いい。

自分で作るのだから好きなモノを作れば良いので、具はイモ&ピーナツ。

IMG_5201.jpg

みなさんインド料理屋さんでついサモサ注文しちゃうよね。もう悪い油で揚げたサモサを買わなくても、こめ油で揚げた美味しいシンガラが食べられるね。

そして、もう1つのスナックは、ペアジ。
玉葱の入った豆のさつま揚げのようなもので、ガラージュベーのぺんぎん食堂ではお馴染みの一品です。これもベサンはちょっとで、レンズ豆たっぷりで作るとほんとに美味しいの。

IMG_5202.jpg

ソースには、何かと便利なコリアンダーソースを添えて・・・

IMG_5200.jpg

紺ちゃんでもらった煮卵も一緒にみんなで頂きました。

この12月で料理塾を初めて10周年になります。お祝いの胡蝶蘭、頂きました。

IMG_5205.jpg

そして、3歳児番長の母、pupちゃんがシュトーレンを焼いてきてくれた。
おお〜、これは上手に出来てます。そういえば、先月シュトーレンがどうのと言ってたと思ったら、ほんとに焼いてくるだもん、びっくりした。

IMG_5204.jpg

今はフルタイムで仕事してるpupちゃん、上手に時間をやりくりして、パンを続けてくれて、素晴らしい。
買うととってもお高いシュトーレン、自分でこんなの美味しく出来て嬉しい、ってpupちゃん喜んでたけど、そうよ、自分で価値を生み出すってのはこういうことなのよ。

今年はパイ生地から始まってずっと小麦でつくる皮の料理を色々作ってきました。粉もの料理、慣れるとそんなに難しくないし、毎日のお料理にちょっと変化がつけられて楽しいですね。あんまり毎日粉ものばかり食べるのは良くないけれど、粉ものは化学な混ぜ物いっぱい。自分でで作ったものなら安心です。
今日の料理のどれかひとつでもレパートリーに加えて頂けると嬉しいです。

今年も一年お世話になりました。来月は1月19日です。

そして、ガラージュベーでのおくりもの展、本日までです。お出掛け下さったみなさん、どうもありがとうございました!


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
12月24日(火曜日)ロー海苔巻き、さつま芋のロースープなどを予定
1月19日(日曜日)中華粥と美味しいおかず。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。


関連記事

コメント

コメントの投稿