FC2ブログ

汚れた腸が病気をつくる

わたしは常に便秘不安を抱えているので、腸のことはとても気になります。
yoccicoさんnブログ「ALOE+ローフード」で面白そうな本が紹介されていたので、図書館でみつけて早速勉強しました。

汚れた腸が病気をつくる―腸をクリーンにする究極的方法汚れた腸が病気をつくる―腸をクリーンにする究極的方法
(1998/12)
バーナード ジェンセンシルビア ベル

商品詳細を見る


腸については、勉強しているつもりだけれど、新しい発見も多数ありました。
とっても色んなことが書いてあります。大腸の表面に宿便がまとわりついて、直径20センチくらいに腸が伸びてるのに(正常な大腸の太さは直径5~6㎝)、通り道は鉛筆一本分くらい、とか、S字結腸のところで便が停滞して、膨らんじゃう、とか、宿便の結果、関節痛とか、皮膚病とか、色んな病気になっちゃう、っていうことは、このブログをお読みの方にはおなじみのことですね。

腸のしくみと、どうして食物繊維が必要なのか、ということが詳細に説明されています。
腸は蠕動運動によって、内容物を先へと送るのですが、繊維がないヤワヤワのモノだと、先に進んでゆかないんだそうな。

しかも、重力の影響を受けるので、横行結腸が内容物の重みで垂れ下がってしまうらしい。なるほど、年配の方で痩せているけれど、下腹だけポッコリ出ている人なんか、横行結腸が垂れ下がっているのかも。また、胃下垂も横行結腸を押し下げるよねえ。。。
垂れ下がった横行結腸は膀胱は子宮などを圧迫して、女性の場合、子宮が前屈や、後屈になって腸の上で折れ曲がるので、ますます便秘が起こりやすくなるらしい。時には輸卵管や卵巣にも圧力がかかっちう場合もあるそうな。。。

なるほどねえ、横行結腸は内蔵と筋肉で支えられているだけだから、重力の影響をモロに受けますねえ。

この先生は、食事の改善と、運動と断食指導で、宿便の排泄を促し、患者さんを治療しています。甲田先生みたいですね。

さて、どのような指導か。

朝、水をたくさん飲む。
朝食を食べる(胃・大腸反応を起こすためですが、甲田先生は水を飲んでも反応する、とおっしゃってます)
繊維質の多い食べ物を食べるように指導。内容を読むと、ナチュラル・ハイジーンです。
運動は、30度くらいに傾斜した板の上に頭を下にして寝て、金魚運動のようなことや、脚を上げてくるくる回したりします。傾斜板が手に入らない人は、ベッドでやってね、って書いてあります。ふむ、やっぱり体操はセットですね。

下剤を使っている人には、1ヶ月くらい掛けて、少しずつ量を減らして身体を慣らしなさい、と書いてあります。あんまり下剤を使っちゃダメなのよ。

断食のやり方が細かく書いてあります。書いてある割には、回復食のメニューが細かくないので、ちょっとどうかなあ?と思うのだけど、スイカ断食や、ぶどう断食はこれからの季節、ちょっと気分が盛り上がった時に良いかもしれません。

そして、何よりも、宿便の写真が一杯載っていて、とーっても面白いです。ちゃんと腸の形をしているんですよ。

この手の本を読むと、白いパンや白いご飯なんか食べるの、本当にコワくなります。

宿便を出すには、腹8分目、繊維の多い食べ物、ビタミンEや良質のアブラなどの潤滑剤、そして、十分な水分と運動だそうです。

食べ過ぎないようにして、水分を十分に取って(この先生も2ℓって言ってます)、繊維の多い植物中心の食事をしていれば、特に断食とかしなくても宿便は少しずつ出る、と甲田先生もおっしゃってます。

あんまり腸をコテコテにしないように、気をつけま~す。

いつも、良くわからないことがあるのだけれど、どれだけ出ていたら便秘でないのか?というところです。大腸炎などで下痢をする人だって、宿便が溜まっていて大腸炎を起こしているのに?毎日出てるからって、宿便がない、ってわけじゃないんなら、宿便ってなに?わたしの腸はどうなってるの?ってところが良くわからないんですが、肉などたくさん食べると、便がベターっとするので、これは腸の中でもベターっとしてるんだな、早く出さなくちゃと思う程度であります。
私の大腸にも不思議がいっぱい詰まっているようです。

とっても内容の濃い本です。イラストや写真で腸のことがよくわかるし、ナチュラル・ハイジーンの食事法も改めて書かれているので、機会があれば、是非読んでみて下さい。
広島市の方は図書館にあるので、予約してみてね~。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 ローフード
にほんブログ村 有機・オーガニック

関連記事

コメント

No title

さ、さすが、ペンギンさん。
お勉強家、そして分かりやすい説明!
一応ひととおり目を通したのですが、ブログを読ませてもらって
あらためて、ほーーー!と思ってみたり。。
レヴューを書くの、めんどっちぃなぁと思っていたところで
多分、書かずに終わりそう・・・なワタシだったので、
かなりありがたい!
ほんと、さすがですなー。
あたまがあがりませんわ。

ちなみに、ワタシは下腹ぽっこり派なので、横行結腸が下がり組みです。。
いまからそんなんでどーする。ですが・・・

Re: No title

yoccicoさん

いやー、全然分かりやすくないですよ~。大事なこともたくさん抜けてるし、yoccicoさんに補足してもらうつもりでざざ~と書いたものだから、そう言わずに、お願いします。

下腹ポッコリは、逆立ちとか、逆転のポーズが良さそうですね~。私のお腹は全体的にポッコリですぅ。大腸の直径20センチ組かも・・・

この本を読むと、ナチュハイに替えた人はお通じが良くなる訳だ、と思いました。はい。

No title

私も下腹だけぽっこりで胃下垂なので
きっとその下の臓器をいじめていそうです・・・
運動しなくては!!!

Re: No title

> 私も下腹だけぽっこりで胃下垂なので

胃下垂を治すのは、どうするんだったかなあ、水を控えて塩を取るだったかしら?また調べておきます。
とりあえず、逆転のポーズで、逆転の後には魚のポーズを忘れずにってところで、ヨガってください。
首がね、魚で調整しないとね。

No title

勉強家ですね、すごいや。
宿便って、よく言われているものなのに自分で確かめられないところがツラいですね。
エドガー・ケイシーの本に「朝起きたときに熱くなくぬるくもないお湯をコップに一杯飲むと便通をうながし、体内の毒素も洗い流してくれる」、「毎日腸が空になるほどの便通があるのがよい」ってありました。
朝のお湯は確かに効きます。
お通じの快適さは後の一日の快適さのベースの一つのように思えてきます。
でも、ぺんぎんさんの説明って簡潔でわかりやすいですね。
感謝、です。

Re: No title

Rosmarinさん

> 勉強家ですね、すごいや。

ありがとうございます。

> 宿便って、よく言われているものなのに自分で確かめられないところがツラいですね。

はい。わたしは長い間「宿便なんかない派」でした。

> エドガー・ケイシーの本に「朝起きたときに熱くなくぬるくもないお湯をコップに一杯飲むと便通をうながし、体内の毒素も洗い流してくれる」、「毎日腸が空になるほどの便通があるのがよい」ってありました。
> 朝のお湯は確かに効きます。

朝に水分を十分採るのはほんとうに重要ですよね。冷たい水だと胃で止まっちゃって腸まで降りて行かないそうです。そりゃそうですよね。やっぱり体温を保つのは大切ですものね。

コメントありがとうございます。
この本は、写真やイラストが豊富なので、機会があれば、是非読まれると良いと思います。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)