料理教室10周年&moreな夜。

料理教室の生徒さん一番の古株、Tちゃん。しばらく病気療養で休んでいたけれど、10月から仕事も始めて教室も復帰したい、と先日メールをもらった。

あいにく今月の教室日程はTちゃんの都合と合わず、それなら1度食事でもするか、という話しになった。

「みなさんの都合のいい日が決まったら連絡してね」と言って、生徒さんAに丸投げしておいたら、25日がみんな都合いいです〜、という楽しいお返事。あれれ、あいかわらず浮いた話しのひとつもないのね、みなさん・・・

というわけで、クリスマスディナーじゃないけど久々にみんなでご飯。気心知れたみなさんと一緒なので、夫も参加です。

ちょっと遅れて行ったら、一番最初にTちゃんがもう来てた。久々だね〜、ハグ〜♡。
髪の毛が生えてきたらテンパになってた、とか、深刻なのに笑い話にしてしまうTちゃん、よしよし、良くがんばったねえ。辛かったねえ。エラかったねえ。

そうこうしているうちにみんなやってくるのでお料理スタート。

IMG_5222.jpg

チーズのビスケットと蕪のスープから始まりました。いつも夫と2人でくる時は、最初にサラダを頼んじゃうのですが、スープから始まるのも良いものです。これがまた実に美味しくて、おかわり〜、っていう感じです。

IMG_5223.jpg
水牛のモッアレラ、とお野菜と、自家製ベーコンとを鳩のフォンで、里芋とか、レンコンとか、ココットでオーブン焼きで、・・・これ、なんて言う料理ですか?寒い日に、冷たいスープの後にこんなアツアツ料理が素晴らしい。

IMG_5224.jpg

ホタテの下は何かのムースで、その下にはカボチャのムースを広島産のサフランで香をつけてある。サフランはちょっとカボチャの香に負けてたかもな、と思わなくもなかったけど、ホタテは中がレアで素晴らしい焼き上がりでした。こんなところがこの人の料理の素晴らしいところです。

IMG_5225.jpg

メインは土佐のあか牛。サラダの他に舞茸と椎茸を焼いたものが添えてあって、その舞茸が素晴らしかった。

お料理にナイフを入れる度、口に運ぶ度にわぁ〜、え〜、っと大騒ぎして失礼いたしました。10年来のわたしの教室の生徒さんたち、お料理の楽しみどころのツボを心得ていて、材料の組合せや火の通し方など盛りつけ以外のお料理の部分でもしっかりお料理を楽しんでくれて、わたしとしても嬉しいのであります。

デザートの前にお約束のチーズ。
IMG_5226.jpg
この店は小さい店なのに、広島のフレンチレストランでこれだけチーズを揃えている店ってあんまりないと思う。別料金だけど、みなさん食べる気満々!です。
ココットに入っているのはモンドール、ハードはコンテの26ヶ月。もうひとつは名前忘れた山羊のチーズ。これが中がトロトロで悶絶する美味しさでした。

さて、最後のお楽しみは焼きモンドール
IMG_5227.jpg
これが食べたくてチーズ頼んだようなものです。やっぱり一年に1回は焼いたモンドール食べたいね。

デザートはクリスマス仕様の小人付き。
IMG_5229.jpg
わたしはショコラムースを注文しました。みんな色々頼んだので、テーブルの上でお皿が回る回る。

店には一番最初に来たのに、お店を出るのは一番最後。ちょうどオヤブンもやってきて、出口で長話しになってしまいました。

いや〜、長時間、ありがとうございました。

そうそう、10周年ってことで、今までのレシピでベストスリーを選んでくれた。

三位 餃子or中華肉おこわ
二位 麻婆豆腐
一位 ゴルルトルカリ(ベンガル風ビーフカリー)

10年分のレシピのファイルを持ってきて、レシピの思い出を語ってくれたTちゃん、ありがとう。そういえば、断食中に教室をして皆さんを心配させたこともあったわね。あれが2005年だったなんて、もっと前かと思ってたわ。

お花とベスト3を考えてくれたEちゃんもありがとう。

わたしは料理教室を通じて友達を得たんだなぁ、としみじみ思ったのでした。

なかなか食事会は開催できないけれど、教室を離れて純粋に美味しいものを楽しむ会、またやりましょう!


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
1月19日(日曜日)中華粥と美味しいおかず。
1月21日(火曜日)干し柿のお粥とベジ麻婆豆腐。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。
関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> 名無しさん
ご指摘感謝。

コメントの投稿