正月明け恒例のお粥レシピ。

今日は楽しい料理教室♡

いつも一月は”お正月明けのお腹に優しいお料理を”とリクエストされるので、お粥。お粥といっても色々ある。わたしはお米のお粥にちょっと甘いものが入った中国のお粥が好きなの。

今年は今の時期どこの家にもゴロゴロ転がっているお芋の入ったお粥にしました。
台湾のお粥屋さんではよくきれいな黄色のさつま芋が入った白粥が出てきて、これがまたおかずと一緒に食べたら至福の美味しさ。おいしい中国料理のお惣菜やら漬け物やらをつまみながらお粥を頂く幸せ。

IMG_5280.jpg

お芋が煮ても黄色くならない品種だったけど、すごく美味しいお芋で、感激しました。産直市、ありがとう〜。
玄米のお粥は、1度玄米を炊いてから粥にします。

IMG_5281.jpg
お粥は冷やご飯で作っても良いし、人数分にご飯が足りないときにもいいですね。もちろん、ご飯好きの人のダイエットにもお粥はナイス。

日本ではお粥ってあっさりした食べ物ですが、ふつうのおかずと合わせるの。ご飯とお粥が選べるお店もよくあります。

今日は珍しく牛肉使ってみました。
IMG_5282.jpg

キクラゲとお肉の怪味炒め。怪味料理はごく普通の調味料を使って深い味わいになる、とっても不思議なお料理です。

IMG_5283.jpg

さしみこんにゃくの和えもの。これは美味しかった!魚なくてもこれでいい!という感じです。

IMG_5284.jpg

産直市で買った広島菜の古漬けを中国漬け物にアレンジ。

漬け物自体はあまり変わらないんだけど、その後が違うのです。お漬け物の食べ方にレパートリーが増えるでしょ。いろんなお漬け物で作ってみて下さい。

今日もみなさん、遠いところありがとうございました。
久しぶりに着物を着て教室をしたのですが、着物姿の人にご飯をよそってもらったり、おかずを取り分けてもらうと贅沢な気分になるのだそうです。

この後、伯母が送ってきた着物や羽織や道行きをもらっていただきました。着物を家で着ると、とっても暖かいし、なによりお腹回りがとても良い感じ。

妊婦さんにはぜひとも家で着物をオススメします。裾よけでお腹をキリリと絞り上げて、ウエスト回りは帯でガード。きっと洋服で過ごすより楽だと思うし、高いマタニティドレスを買わなくて良いもの。

今日の料理のどれか1つでもレパートリーに加えて頂けるとこんな嬉しいことはありません。
次回は2月16日の予定です。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
1月21日(火曜日)干し柿のお粥とベジ麻婆豆腐。
2月16日(日曜日)ご飯の料理の予定。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。
関連記事

コメント

コメントの投稿