バングラデシュのご飯は世界一美味しい。

夫の仕事仲間が夫の会社に出張に来て、夕食をうちで食べていった。
その人は乳がんのサバイバーで、緩いマクロビのような食事をしていて、お肉は食べない。でもお魚も牡蠣も乳製品も召し上がる。

そりゃお店のご飯よりも家ご飯がいいわよね、玄米だし、野菜たっぷりだし。
まぁ〜、日本酒を飲みながら、しゃべるしゃべる。

彼女は最近若い人たちを連れてバングラデシュに行ってきた。政情不安で移動が難しいので、NGOのプロジェクトサイトに泊まっての研修で、若い人たちにはとても良い経験になったらしい。

いろんな話しをしていて、最後に彼女は、
「世界で一番美味しいわよねえ、ベンガル料理」

彼女はインドの西部で仕事していた人だからインド料理に比べても美味しいってこと?インドといっても広いけど。そりゃベンガル料理は美味しいけど・・・

「だって、フランス料理っていっても、高級なのはともかく、ふつうの食事はあの長いパンをボソボソのン、食べるだけでほんと、おいしくないわよ、それに引き換え、ベンガル料理、アレやったら毎日でも食べられる」

いやまぁ、そりゃ家によるけど、美味しい家のベンガル料理はほんとに美味しいけど・・・

「世界で一番おいしいで。」

え?そんなに断言しちゃって・・・中国料理もおいしいよねえ。毎日食べられるし・・・

「中国料理ぃ〜?」

いや〜、初めてお会いしました、バングラデシュ人以外でベンガル料理が世界一美味しいと断言する人。確かに、どうしてこの素材で、こんな味になるの?と思うけど、なぜかそんな味になるのよね。作っているわたしもどうしてそんなに美味しくなるのかよくわからないのがベンガル料理の美味しさです。

で、今日の料理は、写真はないけど、根菜の炊き合わせ、大根葉とジャコの味噌炒め、鰆とブリのアラの塩焼き、カリフラワーと里芋と牡蠣の豆腐クリームグラタンでした。

あんまり料理の気分じゃないので、変な組合せだったけど、グラタンを作ったのはワインも飲むかな?と思ったから。結局日本酒だけだったけど、お料理は楽しんでもらえたみたいで、よかったよかった。
なんでベンガル料理じゃないか?って?

ベンガル料理でも良かったけど、酒に合わないのよ。酒呑み文化じゃないからね。


「あなた、料理して、織物して、どこにそんなに時間があるの〜?」って言ってくれたけど、ちゃんとお仕事しながら家の事をする人のほうが立派よ。

わざわざ我が家に寄ってくれてありがとうございました。楽しい時間を過ごしました。バングラやインドの話しを心置きなく出来る友達は貴重です。

あ〜、面白かった。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
2月16日(日曜日)ベンガル料理のごはん。
3月11日(火曜日)折りたたみパイ生地。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。
関連記事

コメント

コメントの投稿