野口法蔵さんのお話し:坐禅と断食編

野口法蔵さんのお話し続きます。
坐禅も断食も苦行です。
野口さんはインドに居られた時、ジャイナ教の行者が数十日にも及ぶ長い断食を坐禅をしながら行うところをごらんになったそうです。
その行者は何十日(90日だったかな?)の断食を終えたあと、すっと立ってスタスタと自分で歩いたので大変驚いたそうです。日本でも千日回峰業などで長い断食を終えた行者は抱えられるように出てくるものなのです。

そこで、坐禅をしながら断食をするのがいいのではないか、と考えたそうです。
瞑想では、副交感神経のみが優位になって、交感神経は低下するのだけれど、坐禅は目を閉じないで覚醒しているので、副交感神経も交感神経も優位になるそうです。

さて、また宿便の話しに戻りますが、長い断食をしても宿便はでるわけではありません。これはわたしも3日の水だけ断食をして便秘のままだったことでも分かります。

断食に坐禅を組み合わせると神経がよく働いて、腸がよく動くのだそうです。そう言えば、今回断食中に大きい方は出ませんが、小さい方はなんども出ますし、ちょうが動いているのが坐禅中にもわかりました。そして、ガスも出ました。

で、長い断食をするよりも短い断食を繰り返すほうが、身体が覚えるんだそうです。

坐禅断食は初日は自力で断食し、6時に会場に集合。次の日は一日絶食、3日目は朝の10時くらいから明けの食事を食べ始めます。だから断食は2日だけ。たった2日の断食でも宿便が出るのは、坐禅を組み合わせて背骨を立てて首も伸ばして、深い呼吸をして坐っているからだそうです。

坐禅の呼吸は隣そして向かいに座っている人に釣られるんだそうです。だから自分の呼吸が乱れたら周りの人を乱してしまうから注意するようにはじめに言われました。
そして、場に集まった人の呼吸がそれぞれに釣られて、参加者全員の体調が整うのだそうです。
全員ということは、指導者の法蔵さんと奥さまの玲子さんの気にリードされて参加者の呼吸も整うのかもしれません。

大人数だし健康オタクが多いと聞いたし、ちょっと変な人ばっかりだったら困るなぁと思っていたのに、変人のわたしでも色んな方とお喋り出来て、奥さまの玲子さんはとても気さくな方で、法蔵さんももっと怖い人かとおもったけれどそんなこともなく、なんでも聞くと答えて下さって、とても良い会でした。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
2月16日(日曜日)ベンガル料理のごはん。
3月11日(火曜日)折りたたみパイ生地。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。
関連記事

コメント

時同じくして

ぺんぎんさん、こんにちは

またコメントしに来てしまいました
偶然にも私もまったく時を同じくして断食中です
今回はVC一杯のお茶を飲み飲み、断食しています
ぺんぎんさんご愛飲の生化学研究所の柿茶、ついに注文です
情報ありがとうございます

私も断食には「呼吸」と「背筋」が大事かもと思い始めたときのタイミングのいい内容だったので、後押しされたようで効果が上がりそうです
嬉しい内容でした
今回は一週間の断食です!

真冬のこんな時期の断食は初めてですが、
裸療法、温冷浴をしいしいがんばってます

野口法蔵先生の道場のレポートありがたいです
更なるレポートに期待しています!

感謝です


SC

Re: 時同じくして

>S.Cさん
柿茶は他のメーカのものは飲んだことがないので比較もできませんが、ここのお茶は濃く出すとアスコルビン酸の味がするので、ビタミンCはあるんだろうな、と思います。
裸療法や温冷浴は断食中ほんとに気持ち良いですよね。
一週間も水分だけの断食なさって、どうか回復食お気をつけ下さい。

だいたい2日目の午後くらいから具合が悪くなる時期に断食モードに変わるそうで、その後はあまり辛くはないそうですよ。
背骨を起こすというのは本当に意味があるのですね。身体って面白いなぁ、と思います。
また結果をお知らせ下さい。

コメントの投稿