温亀3年目の冬

うちで温亀を使いはじめるようになって3年目の冬真っ盛り。
ことしは春みたいに暖かくなったり、真冬の寒さになったり、変な冬です。

わたしはいつも冬になったら足の指がしもやけになってました。水風呂のあるクラブで温冷浴をやっていた時もあしのしもやけはそれ以前のように冬の間は常にしもやけということはなかったけれど、しもやけになったり、治ったりだったなぁ。

140203_152442.jpg
温亀がたくさん入荷したらしい。

温亀一年目の冬はやっぱり時々しもやけになっていた。温亀の使い方も湯たんぽのように足元に置いていたっけ。
温亀2年目から不思議なことにしもやけにならなくなった。亀はお腹の上。おなかの上に乗せても足までポカポカになってよく眠れる。

夫も温亀を使うと夜中のトイレの回数が減るらしいし、神経痛の時に温亀や平板を当てていると神経はジワジワビリビリしているけれど痛みはなくなるらしい。神経痛持ちではないわたしにはよくわからないけれど、痛くないのは良いことだ。そういえば、今年はあまり痛い痛いと言わないなぁ。

さて、わたしの温亀3年目ですが、今年もしもやけはないどころか、パンツの下のババパンやスパッツを今年は履いてない。おまけにフェルトのルームシューズを履かずに家の中(床は冷たい!)をウロウロしていることもよくあります。
ちょっと前には考えられない、冬はいつもシルクのスパッツをはいた上に部屋着のパンツを履いていた。寒波の時には冷凍庫の中で作業する人が着る5分丈パンツをその上に履いて腿やお尻を温めていたものなのに・・・

薄着になるのは嬉しいなぁ〜、なによりあの不快なしもやけがないのも嬉しいのです。

ガラージュベーの温亀はシリアルナンバーでちゃんと管理されていて、アフターサービスバッチリです。
140203_152650.jpg
(シリアルナンバー入りは温亀のみで、平板には入ってません。)

わたしは健康なので、しもやけが出来なくて、身体が普段から温かくなった、っていう程度の変化しかないけれど、この手の育成光線、生育光線、遠赤外線、プラチナダイアモンドフォトン、グッズではお手頃値段でしかもきちんとした工芸品だし、良いものだなぁ、と思うのでした。


育成光線については、こちら→「育成光線」ってなんや?

温亀作者の金九漢さんインタビューはこちらから→温亀作者、金九漢(キム・クハン)氏に聞く。その1 青春。から順番に読めます。その5まで。

その他、温亀さん関連は温亀カテゴリーを読んでね。→http://penguinkitchen.blog54.fc2.com/blog-category-34.html
温亀活用法カテもあるよ→http://penguinkitchen.blog54.fc2.com/blog-category-36.html

温亀、温平板は、シリアルナンバーを付けて管理しているガラージュベーからお求め下さいね。
↓↓↓↓ (シリアルナンバー入りは温亀のみで、平板には入ってません。)
http://garage-b.jp2016年9月2日URL変更になりました。

お申し込みすると振込先(三菱東京UFJ銀行or 郵便局)を知らせてくれるので、お振込したら送って下さいます。先払いになっているので、お気をつけ下さい。
ぺんぎんさんのブログで見た、と言って頂くと話しが早いし、優先的に発送してくれるかもしれません。
ガラージュ・ベーに行けば現物を触って選ぶことも出来ます。お電話の上お出掛け下さい。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
1月21日(火曜日)干し柿のお粥とベジ麻婆豆腐。
2月16日(日曜日)ご飯の料理の予定。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。
関連記事

コメント

コメントの投稿