FC2ブログ

みんな温亀が大好き。

相模原の料理教室で。
集まった生徒さんたちが温亀の話題で盛り上がっていた。べつにわたしが売ってるわけではないけれど、なぜか全員温亀を愛用しているらしい。あれれ、みなさん温亀のファンだったのね。

IMG_2787.jpg

ある人は、お腹にいつも冷たいカタマリがあったという。それで温亀を使いはじめるとダルさと眠さがハンパなかったらしい。一週間くらいその不調が続いて、不調が治ったな、と思ったら、お腹の冷たいカタマリもなくなっていたらしい。
元気そうな人だけど婦人科系の病気をやったこともあるそうで、冷えが取れてホントに良かったとおっしゃっていた。

他の人も母娘で取り合いしてるとか、もう離せないとか。会社の人にどれだけ良いか話すんだけど、たいてい値段で考えちゃうとか・・・

そうよねえ、使ってみないと2万弱はなかなかお金出せないかもしれないわね〜、でもいいのにね〜、などと盛り上がっていた。

そうそう、湯たんぽと同じようなものだと思ったらとっても高くて手が出ないかもしれないですね。でもねぇ、1度使えば湯たんぽとは違うってこと分かるわよねえ


みなさん、夜はチンした温亀を抱いて寝てるのね、と思うとなんとも不思議な親近感に包まれるのでした。

神経痛で亀を抱く人、
IMG_5162.jpg

夜のおトイレを減らすために亀を抱く人、もっと深刻な身体の痛みのために亀を抱く人などさまざまだけど、みなさん温亀の温かさに等しく癒されるのね。

わたしは何処も悪くないし、冬の手足の冷たいのも治っちゃったけど、寝る時は温亀を5分チンして着替えと一緒に寝室まで運んで・・・

亀を抱いて寝ます。夜中に目が覚めて、身体の横に転がっている温亀を抱き寄せたときのぬくもりにまた感動して、また寝ちゃうのです。

育成光線については、こちら→「育成光線」ってなんや?

温亀作者の金九漢さんインタビューはこちらから→温亀作者、金九漢(キム・クハン)氏に聞く。その1 青春。から順番に読めます。その5まで。

その他、温亀さん関連は温亀カテゴリーを読んでね。→http://penguinkitchen.blog54.fc2.com/blog-category-34.html
温亀活用法カテもあるよ→http://penguinkitchen.blog54.fc2.com/blog-category-36.html

温亀、温平板は、シリアルナンバーを付けて管理しているガラージュベーからお求め下さいね。
↓↓↓↓ (シリアルナンバー入りは温亀のみで、平板には入ってません。)
http://gb.kintsukuroi.com/

お申し込みすると振込先(三菱東京UFJ銀行or 郵便局)を知らせてくれるので、お振込したら送って下さいます。先払いになっているので、お気をつけ下さい。
ぺんぎんさんのブログで見た、と言って頂くと話しが早いし、優先的に発送してくれるかもしれません。
ガラージュ・ベーに行けば現物を触って選ぶことも出来ます。お電話の上お出掛け下さい。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
3月9日(日)スネの煮込みと炊き込み御飯
3月11日(火)折り畳みパイとパイ包み 
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。
関連記事

コメント

温亀の効果

こんばんは
楽しく拝見しております
我が家の亀さんも二回目の冬を迎えました
先日、婦人科系の手術をしまして
子宮収縮剤が処方され飲むと痛みがありますとの指示がありました

確かに飲んで1~2時間はキューっとした痛みはありました

しかし、横になり休む間に亀を抱きぬくぬくしておりましたら
お腹の痛みが強くなりました
結構な痛みでアブラ汗がでるレベル…

これは温めはよろしくないかと亀を離すと痛みが治まる
近づけるとシクシク痛い

波があり陣痛のような痛みです
これは子宮収縮の痛み!?
血行を良くして子宮の傷の修復を促しているのか?
減っていた出血もわずかに増えて
やはり収縮の痛み…

その後、試しに普通のお湯タンポで温めたところ、そんな痛みはありませんでした
今は再び亀を抱き痛みを感じているところです
体の発熱もなく、炎症悪化などによる痛みではないと感じています


やっぱり育成光線は只者ではないと感じました
何か参考になればとお伝え致しました

Re: 温亀の効果

takaさん
まぁ〜、大変です。温亀で好転反応が出るという話しは聞いておりますが、そんなに痛みがあるようならば、どうか痛みが出なくなってからお使いになりますように。
どうぞお大事に、一日も早くお元気になられますこと、お祈りしております。

コメントの投稿