キチュリ

今日は楽しい料理教室♡

割烹着を作ってご機嫌なわたしは母の紬を着て、久しぶりに名古屋帯を締めました。
すると、なんと、番長を連れたpupちゃん、小紋の着物にきれいな羽織を着て登場してくれました。

着物でベンガル料理を作る料理教室は世界中探してもウチだけでしょう。
割烹着はとても快適で、これを着てたら一日中着物でも全然平気です。スポーツクラブに行く気になりませんけれど。

去年は一年かけて粉で作る層になる生地ものをやりました。今年はご飯でいこう、ということで、わたしが大好きなキチュリという豆入りの炊き込み御飯のようなおじやのようなものを作りました。

IMG_5346.jpg

キチュリといってもいろんな種類があるのですが、わたしが好きなパターンを。他にもリッチなものからお米の収穫前の食べ物がほとんどない時に食べる水で伸ばしてドロドロな糊みたいに作るキチュリまで様々な、とっても懐の深いお料理です。

これね〜、好きなのよ。お米にダールを入れて、野菜をどっさり入れて、スパイス入れて水を適当にドボドボ入れて炊くのです。

わたしが作ると野菜がすごいたくさんになりますが、バングラデシュで働いていた時にはいつもキチュリをお弁当に持って行ってたわ。

IMG_5349.jpg


キチュリのお伴のアチャールですが、バングラデシュのアチャールは材料的にも難しいので、ネパールの大根のアチャール。
IMG_5348.jpg

そして、キチュリといえば、ベグンバジ(揚げ茄子)
IMG_5347.jpg

ついでにベンガルオムレツ。
IMG_5350.jpg

玉葱と唐辛子で普通の卵焼きがベンガル料理になってしまうのです。

IMG_5351.jpg

ちょっと彩りがイマイチだし、作りたてのアチャールは味も馴染んでなくてナンでしたが、久しぶりにキチュリ、美味しかったです。

わたしは普通に唐辛子を入れるので、3歳児番長は時々大泣きしながらもベンガル料理が好きらしく唐辛子に怯まず食べたり、泣いたりしていて面白かったです。え、子供に配慮しないの?って? はい、バングラデシュでは3才くらいになったら大人と同じものを時々泣きながら食べてますもの。

それにしても、番長、どうしてそんなにカレーが好きなの?番長がもうちょっと大きくなったら一緒にバングラデシュに遊びに行こうね。

今日は夫の会社に勤めていた若い人が子供(一歳児)を連れて遊びにきて、番長と一緒に遊んでくれたり、新しい方が着てくれたり、楽しい料理教室でした。

今日のお料理、唐辛子の量はご家庭の都合に合わせて調整して、どうかお楽しみ頂けたらと思います。
みなさま、遠いところありがとうございました。

次回は3月9日です。煮物と一緒に作る炊き込み御飯の予定です。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
3月9日(日)スネの煮込みと炊き込み御飯
3月11日(火)折り畳みパイとパイ包み 
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。
関連記事

コメント

コメントの投稿