友人宅にて大ボッタ大会。

バングラデシュ最後の夜、友達の家で晩ご飯に招かれました。友達といっても日本人です。
最近引っ越したばかりだと、ちょっとがら〜んとした家に映画のDVDがすごくたくさんあります。
この冬は社会状況が悪くて家に缶詰だったからこれは必要よねぇ。

友達と会うのは何年ぶりかわからない。
○○の結婚式で会った?いや、いってない。
××せんせいの退職記念パーティーは?いや行ってない。

ずーっと昔にダッカで会ったのが最後だったみたいです。いや〜、久しぶりだね。元気そうで何よりよ。

というわけで、この日はわたしたち来訪記念大ボッダ大会を主宰してくれました。

ボッタっていうのは、料理の名前で、ペースト状にしたごはんのおかずのことで、普通はマッシュポテトとか茄子、変わったところでは、ゆで卵やらコリアンダーリーフ。薬草系では、ブラッククミンやニームの葉っぱなんてものも料理します。

ボッタは日本人みんな好きで、ごちそう系のベンガル料理より、ボッタとバジでご飯食べたい人のほうが多いんじゃないかな?

この日はこの家のコックさんが手塩に掛けた料理が並んでいました。

IMG_5445.jpg

胡麻にピーナツなんて珍しいものから、コリアンダーリーフやミントのボッタも。あとはトマトに茄子というわたしの好きな料理まで。
卵のカレーにミックス野菜。ダールにはちょっとトマトとコリアンダーリーフが入っていて、とても美味しいです。

生憎体調を崩していてたくさん食べられませんでしたが、さあ食べろ、もっと食べろ!と押し付けられないところがやはり日本人の家は緊張感がなくて良いです。

IMG_5447.jpg

ホストのTさん。こんなポーズも昔と変わりません。
そうそう、ダッカのホームパーティーってこんな感じだったなぁ、気心の知れた人だけを呼んでの気楽な会をセッティングしてくれて、相変わらずスマートな心遣いをするTさんはなかなかたいした人であることは否定できません。←ややこしい言い回し?

連絡を取り持ってくれたSさん、大人の遊びに付合ってくれた子供たち、そして、美味しいお料理を作ってくれたボルアさん、ありがとうございました。

20年のギャップもあっと言う間に飛び越して、同席してくれた人は「とても20年も会ってなかったなんて思えなかったですよ」と言ってくれたけど、それってわたしたちが歳とったっていうことなんだよ。

古い付き合いの友達は名字が変わってもずっと当時のままの名前で呼び合うので、自己紹介の名前と呼び名が違ったりするのです。

またダッカに行った時にはお付き合い下さい。楽しい時間をありがとうございました。
どうか皆さんも病気や怪我に気をつけて、お元気でご活躍下さいませ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
3月9日(日)スネの煮込みと炊き込み御飯
3月11日(火)折り畳みパイとパイ包み 
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。
関連記事

コメント

コメントの投稿