やまちゃんの断食うどん。

わらの断食では、帰宅後の食べ物を分けて下さる。
断食明けで身体はとってもクリーンでセンシティブになっているから、良い材料で作られた良い食べ物が必要です。ご飯はダメだし、パンだって油の入ったものはダメ。もちろん国産小麦で天然酵母がいいけれど、すぐには買えないものね。

ここでは、パン、さしみこんにゃく、そして今回はうどんを分けて下さった。

お〜、手打ちウドン。しかも、このうどんを作ってくれるやまちゃんという青年は、最後の記念撮影の時に写真を撮ってくれたのですが、彼も一緒に断食をしていたそうで、断食しながら70食分のうどんを手打ちの足踏みで作ってくれたんだそうです。

わぁ〜、ありがとう。感謝感激、断食中に作ったうどんにはどれだけのパワーが入ってるかわかりません。

2パック分けてもらって、まずは晩ご飯。卵もダシも使えないけど、うどんの茹で汁にお醤油をちょっと足すだけでも味覚が敏感になってるから十分楽しめます。

IMG_5467.jpg
玉葱とニンジンの重ね煮、刺身コンニャクを海苔と味噌とわさびで和えたもの、菜花の味噌炒め(油なし)、夫は自分で作ったけんちん汁。イモが入ってるので、わたしは食べません。 それに熟成2ヶ月のザワークラウト。

1パックは2食分だったみたい。夫にも食べてもらいます。
あ〜、おうどん好きなのよ。ありがとう。美味しいよぅ〜。
どうもありがとう。

このうどんには注文票が入っているので、通販も可能みたいです。
http://blog.warapro.jp/?eid=97
で制作過程が見れます。Facebookのほうが活動的かな?
https://www.facebook.com/tsunagibi

ん、どちらもあまりアクティブではありませんが、わらの元研修生やまちゃんと船越さんのご子息のこうたさんの2人でやっておられるようです。
元気なお兄さんの作ったおうどん、嬉しいです。
あと1パック残ってるので今夜あたりずずずっと釜揚げうどんにしたいと思います。

このおうどんの色、家で作る手打ちウドンもこんなベージュ色なのよね。本来の麦の色ってこれくらい黄味があるのよね。

「わら」での坐禅断食会はコースで供される明けの食事や船越さんのお話しもスペシャルですが、心尽くしの持ち帰り食品も「断食がんばったね、回復食もがんばろうね、これ食べてもっと元気になってね」という祈りのこもった食べ物を家で楽しめるところだと思います。この世のどこに一緒に自力断食をしながら70食分ものうどんを手打ち足踏みしてくれる人がいるかしら?

やまちゃん、心に染みる素晴らしいおうどん、ありがとうございます。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
4月13日(日)内容未定
4月8日(火)練り込みパイ生地でキッシュとタルト。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 断食

>鍵コメさん、こんばんは。
また断食なさるんですか?あんまり長期にはなさいませんように。
食べないことと、普段との振り幅があまり大きいのはすごく身体に悪いと思いますよ。
どうかホドホドになさいませ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 断食

>鍵コメさん、
う〜ん・・・でも乱れてしまうのなら、やっぱりもっと短くするなど、無理のない方法をなさったほうが・・・坐禅断食の断食期間は2日ですよ。で、回復食は一週間です。ま、4日目からはベジタリアンの人には揚げ物以外問題はないでしょうけれども。
もし甘いものとか食べちゃうんだったら、やっぱり断食よりも日頃の食生活の管理から、という気がします。
どうぞお大事に。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 断食

> 鍵コメさん

う〜ん・・・年齢の事を考えると、規則正しい睡眠はとても重要です。たぶん、断食することよりも寝る時間は寝ることのほうが大事です。こんなことは書きたくないけれど、執筆などのために徹夜を繰り返して脳梗塞起こす人は多いのです。20代じゃないのだから、本当にそんなことお止め下さい。どれだけ健康に気を遣って食べ物をコントロールしても、脳梗塞で麻痺になったら大変じゃないですか。

なんのために断食を繰り返されるのかよくわかりませんが、睡眠も食べることもブレずに基本はいつも同じように生活される方が良いように思いました。

法蔵さんもおっしゃってましたが、断食は間違いなく苦行です。
苦行だからこそなんのための断食なのか、ということはよく考えて、より良い自分になるための手段でないとただの摂食障害になってしまう危険があるように思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿