一日に炭水化物はどれくらい食べてますか?って聞かれても・・・

ご質問頂きました。放置しておくとまた忘れてしまうので、忘れないようにお答えしてみようと思います。

初めてのコメントで、どんな方か存じ上げません。なんで体質改善をしようと思ったのか、その方法がどうしてマクロビやベジタリアンなのかも良く分からないけれど、痩せちゃったそうで、わたし(ノンベジ)にご飯をどれくらい食べるか聞いておられます。

質問なさる方にいつも感じることがあります。
会ったこともない、それまでにどんな食生活をしてた人かもわからない、年齢も身長も体重も性別も分からないので的確なお答えはきっと出来ないと思います。身体のことははっきり言って命に関わることですが、どうして安易に知りもしない人に会いもしないで色々教えてもらおうとおもうのかなぁ?
ちょっと自分の命や身体に対してあまり無責任なんじゃないかしら?といつも感じてしまいます。
(質問するな、という話しじゃなくて、なんか安易に教えてもらおうという態度が身体の不調と同根のように感じるのです。だから病気になるんや、あんた!という人が少なくないように思います。)
では、いってみましょう〜。

はじめまして!
普段はしっかり食べられてるみたいですが、一日ご飯(炭水化物)はどのくらい食べられてますか?

体質改善の為 マクロビからベジタリアンに近い食生活に変えたら痩せすぎてしまいました。もう少しふっくらしたいのですが。



はい。わたしは食べることが大好きで、しかもお腹いっぱい食べるのが好きだと最近気がつきました。だから、小洒落たカフェとか、ベジ料理屋さんおかわりなし、みたいな店は嫌いです。お腹膨れないし、たいした料理じゃないのに値段が高いんだもの。おごりでもイヤだわ。

この人おいくつぐらいかしら?わたしの今までの観察では、ここから大事な話しなのでよく読んで頂きたいのですが・・・

10代のころから甘いものが好き(でも太るのはイヤ)な子が甘いものは食べて食事を食べない、つまり、オヤツを食事代わりとするような生活を続けていると30代半ばくらいから痩せ始めます。冷え性も酷いし、生理痛で会社休むのは当たり前なんていう人もこのパターン。30代になるまでには立派な少食女子の完成です。

この、甘いものを長いこと食事代わりに食べてたらなんで痩せるか、ですが・・・廃用萎縮ってやつでしょうね。消化が簡単でエネルギーが得られるので、消化吸収能力が衰えてしまうのです。
つまり、甘いものを食べて少食ってのは、とっても不健康な少食なんですね。少食じゃなくて、食べられないんですもの。

わたしが家から出ないで、お出かけも車という生活をしていて、稀に駅まで歩いていったら次の日に筋肉痛になるようなもので、筋肉痛になっているうちはいいけれど、そのうち駅まで歩こうと思ったら途中でヒッチハイクするような羽目に陥るようなものです。
最近は水泳で心肺機能は鍛えているので、ゼーゼーすることはありませんが、歩く筋肉と泳ぐ筋肉は違うみたいで歩くと疲れます。かといって、用もないのに歩くことも出来ず・・・いや〜、足腰衰えてます。

食べるのが好きで甘いものも好きで胃腸の丈夫な人は、35才くらいから太り始めて痩せませんが、こんな人は太っていて身体に不調があっても元気です。また、こんな人を痩せさせるのも簡単。グリーンスムージーを飲ませても良いし、断食させてもいいし、玄米食にしてもするする痩せる。ローフードでブイブイ調子良くなる人もいます。

難しいのは廃用萎縮して胃弱になって冷え性もひどくて、痩せてる人です。
“甘いものダメですよ”といっても甘いものは麻薬と同じですからなかなか止められません。そこで、マクロビだベジだ、ローフードだとなりやすいのですが、それは魅惑的なfeel no guilty スイーツがあるからです。でもねぇ、甘いものは果物でも、てん菜糖でも、黒砂糖でも、デーツでもアガベでも白砂糖よりはマシなだけで、良いわけではないのよ。
んでもって、胃弱なので玄米ご飯もちゃんと消化できないと思われます。発酵玄米にすればまだいいんでしょうけれど、それまでどんな生活してたか知らないけれど、例えば(例えばですよ、知らないんだから。)コンビニスイーツ、ソイジョイ、ヴァーム等をご飯代わりに食べてた人が発酵玄米を作って、マクロビのお料理を三食調理して毎日食べるなんていう生活は出来るかしら?大変でしょうね。

わたしは最近思うのです。甘いものが好きな人に甘いものは毒ですよ、といって甘いものを食べない生活をするのもいいけれど、人間誰しも最後は死ぬのです。甘いものを食べても死ぬし、甘いものを食べなくても死ぬんです。

んじゃ好きなものを我慢してまでなりたい健康なのか?どうして体質改善しようと思ったのか?それは大好きなものを諦めるだけの値打ちがあるのか?死ぬまでの時間をどのように生きるのか、ということをよく考えないといけないと思います。


わたしが食べる炭水化物の量ですが、そんなこと聞かれてもおかずのボリュームによって変化するので参考になるとは思いません。わたしと会ったこともないんだから、どれくらい太っててどれくらい痩せてるか、髪のツヤ、肌の状態も知らないわけです。

この方はふっくらしたいのなら、マクロビやベジタリアンになる前の元の生活に戻れば良いような気がします。
この方が甘いものがお好きなのかどうかまったくわかりませんが、甘いものが好きな人はご飯の量を増やしてオヤツを減らす努力はしたらいいでしょう。

甘いもの好きを治す方法ですが、断食をやって味覚をリセットするのはひとつの方法ですが、断食中に酵素やレモネードなど甘いものを飲みながらの断食は止めて、甘いものをとらない断食が良いと思います。
断食は自己流、自力でやらず、きちんと指導者に指導してもらって、できれば断食会のようなものに参加するのが良いです。そして、回復食で乱れるようなら断食などは止めて日常のコツコツを積み上げる方法をしなければいけないと思います。


体質改善の食生活について、コンサルテーションいたします。ご相談希望のかたは右下にあるメールフォームからご連絡の上広島までお出かけ下さい。
こうやっていつも書くけれど、実際に色々相談したい人が広島まで来たことはない。自分の身体のことなのに、どうしてネットで簡単に聞くだけにしょうと思うのかしら?不思議なのです。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
4月13日(日)内容未定
4月8日(火)練り込みパイ生地でキッシュとタルト。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

関連記事

コメント

こんばんは。

以前一度コメントした事がある者です。

まあ、それは自宅から広島が遠いとか色々理由があるんではないでしょうか。別に不思議でもないでしょう。飛行機代や宿泊代をかけるより、どう考えてもネットで聞く方が簡単ですしね。(それ以前に旅費にお金が使えない人もいます)
尤も私は自分で調べた方が早いと思っているので、人に尋ねる人の気持ちはあまり分からないですが・・・。

この手の質疑応答の記事は幾つか読んでますけど、こういう「足りない」質問をする人も駄目かもしれませんが、ぺんぎんさんの答え方もちょっと意地悪だなあと思います。
もうちょっと優しく書くか、「何?この質問の仕方は」と呆れつつ答えられるよりは無視した方がまだましかも。「安易に教えてもらおう」という態度が嫌なら安易に教えなければいいのに。
結局の所、文句を言いつつも答えるから、安易な質問がなくならないんじゃ・・・と読んでいて思います。

Re: こんばんは。

> みゅうさん
再度のコメントありがとうございます。
Q&Aのご愛読も大変うれしいです。

アノニマスな質問者さんは正直に言うとどうでもいいのです。んじゃ無視すればいいか、というと、それはまた違うのです。

料理教室や展覧会などに来てくれる人はほとんどがブログの読者の方なのですが、面白いことにコメントを書いたことがない、という人がほとんどなのです。そして、教室や展覧会に来られて、「おかげで○○になりました」とご報告下さるのです。

足りない質問をする、その質問の内容は質問もコメントもしない多くの人に共有される問題でもあるのですが、わたしはいつもご自分のことはご自分で責任を持って考えて下さいね、正解を人に期待したら騙されますよ、ということを申し上げているのです。

これはとても大事な問題なのですが、さくっと分かるようにはなかなか説明ができないので、このような質問の機会にいろんな言葉を使ってお伝えしています。

優しく答えることは可能ですけれど、そんなことはあまり意味がないのです
「安易に教えてもらおうと思わず、自分で考えて下さい、あなたの人生はあなたのもので、わたしのものではありません」という「なんのためにこの世に生まれてきたか」という命題と同じことだと思うのです。

生まれて来たからにはどう生きるのも自由なのです。正解などありようがないし、人と比べることもまったく意味がないのです。あなたやわたしのように、この質問者さんも完璧で全てに満たされている1人の人で、まったくに対等なのです。
だから、利害関係のない方なので意地悪と捉えらるのは残念ですが、自分のいら立ちはあまり隠さず、でも懇切丁寧にお返事しております。
実のところ、ご質問を頂くのはとっても楽しいです。この質問者の方にはご理解いただけなくても、読んで下さる方の中の1人でもわたしの意図が分かって下されば良いのです。

安易な質問をする人はブログを読んでない方なので、安易な質問に答えないと安易な質問が来ないかというとそれは違います。ブログを読んでる方はぺんぎんさんのオカズにされることをご存知なのでそんな質問はしないのです。

みなさん、自由に生きていいんですよ、望む人生を送ればいいのですよ。ただ、自分で成した結果が降り掛かってくるだけです。

わたしの意図がうまく伝えられているかわかりませんが、みゅうさんは知識も豊富でらっしゃるようなので、意地悪でない優しいお答えはみゅうさんがみゅうさんなりの方法でなさればよいのではないでしょうか?

また楽しいコメントお待ちしております。

コメントの投稿