神経痛の夫、温平板を身体にくくり付ける。

夫は神経痛持ちで、体調はお天気が悪くなるとイテテイテテが始まる。
わたしには良く分からない痛さで、本人曰く、「焼き火箸を押し付けられる」とか、「神経を引っ張ってビンビンはじく感じ」とか・・・なんだか良く分からないけれど、メッチャ痛そうで、かわいそうですがどうしようもありません。

温亀も平板もウチには前からあるのに、諦めの良い我慢強い夫は「そんなものじゃ治らないよ」と言ってたけれど、痛い部位を温亀や平板で温めると神経のビリビリはそのままだけど痛さはおさまるという。

だけど、神経痛、いろんなところに出てくるので、亀や平板をくっつけられるとは限りません。
今回は伝統的な肋間神経痛。亀をずっと抱えてるのも重たいし、なにより、抱えてたら何も出来ない。いいよいいよ、と言いながらも痛がる夫に平板をチンして渡したら、そこらへんに転がってた布に包んでからだに縛り付けていました。

IMG_5616.jpg

平板は温亀の半分の重さだから、軽くはないけどこうやって身体に縛り付けておけます。
「やっぱ、これ効くよ。」とご満悦な夫。何よりあなたが痛がらないのがわたしは嬉しいわ。彼のことを知る人は、彼がこのようなものを使うことはほんとに珍しいと思うでしょ、わたしも彼が大人しく平板を身体にくくりつけてるのが不思議ですが、それだけ効果絶大っていうことなのね。

わたしは最近は温かくなってきたので、温亀はチンしないで、もっぱら枕として使っています。
じんましん騒動は峠を越えたようでようや昨夜から熟睡しました。まだあちこちボツボツしてるし、ピリピリしてるけど、だいぶ良くなりました。
明日から相模原で出張料理教室です。お申し込み下さった皆さま、お目に掛かること楽しみにしております。

ガラージュ・ベーでの料理会もまだまだ募集中。連休最後の夜をぺんぎん飯でマッタリとお過ごし下さい。
詳しくはこちら→

温亀、平板ってなに?っていう人、温亀カテゴリーを見てね。→

温亀、温平板は、シリアルナンバーを付けて管理しているガラージュベーからお求め下さいね。
↓↓↓↓ (シリアルナンバー入りは温亀のみで、平板には入ってません。)
http://gb.kintsukuroi.com/

お申し込みすると振込先(三菱東京UFJ銀行or 郵便局)を知らせてくれるので、お振込したら送って下さいます。先払いになっているので、お気をつけ下さい。
ぺんぎんさんのブログで見た、と言って頂くと話しが早いし、優先的に発送してくれるかもしれません。
ガラージュ・ベーに行けば現物を触って選ぶことも出来ます。お電話の上お出掛け下さい。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月13日(火)パート・フィロ。
5月18日(日)フェンネルの水餃子、他。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。
関連記事

コメント

コメントの投稿