カーディングして色を混ぜる。

大阪に行く前に染めた原毛、→、ご注文頂いてるチョッキを作るのです。ホームスパンはとても軽くて温かく、そして蒸れない、燃えない、汚れない、素晴らしい日常着。チョッキを作ると一年の2/3くらい着れるのでとっても便利で使い勝手が良いのです。それにお袖がないから布も少なくて良いから、お値段もお求めやすいんです。

茜1色だと赤過ぎて着にくい上に、この原毛はメリノだから柔らかすぎるので、ナチュラルな茶色の毛とミックスすることにしました。

綿を混ぜて色や風合いを作れるのもホームスパンの楽しいところ、今回は同量で混ぜてみます。

まず、それぞれカーディング。

IMG_5719.jpg

羊に限らず、繊維を1度きちんと解して方向を揃えないと紡げません。これはなかなか退屈で時間の掛かる作業。写真に写っている機械を使っても2日くらい掛かります。右手が肩から筋肉痛だし。(電動のものもあるけれど、置く場所がないのと、すぐに壊してしまいそうです)

一旦別々にカーディングしたら、重さを測ってブレンドします。

IMG_5720.jpg

あ〜疲れた。これからローラグ、日本語では篠(しの)にして、やっと紡げます。布って本当に貴重なもの。繊維になるものを育てて、加工して、染めて、解して、篠にして、糸にしてからやっと織りの準備になります。

さて、糸紡ぎの準備は出来たので、あとはキコキコと糸車で糸を作るだけ。どんな糸にしようか、どんな布にしようか、考えるだけで楽しいのです。
明日から糸紡ぎで至福の時間を過ごすのです。あ〜しあわせ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月10日(火)バングラデシュの朝ご飯。
6月15日(日)ポラオとチキンコルマ(ベンガル料理)
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。
関連記事

コメント

コメントの投稿