小豆島に断食に行ってきた、マサルに施術してもらう。

坐禅断食も4回目になるとだんだんと作法とか、要領がわかってきて、顔見知りなどもできて精神的に余裕があります。前回の断食でご一緒だった方と同じお部屋になって、その方がまた実家がご近所でラーメン屋さんの話しで盛り上がったりして、不思議なご縁だなぁ、と思ったり。

今回の断食も気候が良いということもあって身体はわりと楽です。夜もよく眠れるし、フラフラすることもありませんでした。2日目の夕方くらいから軽い頭痛があったかな?というくらい。

小豆島といえば、生きてるだけで丸儲け男のマサルです。マサルの話しはこちら→
今回残念ながらマサルは断食をしないけれど、マサル妻が参加するらしい。小さい子供を家に置いて3日も家を空けるのはちょっと心配だろうけど、たまには子供から解放されるのも悪くない。マサル夫人は想像通りなかなかシッカリした人だった。なんと、実家が近所だし・・・そういえば、大阪のヨメさんの実家にしばらく避難して、それから小豆島に縁があって島に来たと言ってたな。

マサルは時間を作って自転車で来てくれた。最近わたしは右の膝が痛いから施術してちょーだい、とリクエストしておいたのです。

「あ〜、左の骨盤が開いてますねぇ〜、食べ過ぎですねえ。左をかばって右に症状が出てるんだ。」

相変わらず大きなお世話な施術だ。
後ろからお尻や脚や足をアレコレしているうちに
「ぺんぎんさん、これ、良い感じですよ、良い感じになってきました。次、仰向けになってください」

仰向けになったら、お腹を押された。あ〜、張ってるわぁ〜、というのが自分でもわかる。腸もみとも普通のお腹のマッサージともちょっと違う。これは新感覚です。

施術が終わって「ありがと〜」と立ち上がったら、

「ぺんぎんさん、結構人に気を遣うでしょ、お腹の左上の角が張ってました」
うるさいわい、大きなお世話ぢゃ!

相変わらずの施術でありました。畳の上だからやりにくいだろうに、相変わらず元気そうで、オーラがワハハワハハと笑っているマサルです。

お腹を触られたからか、なんと、断食中に3回もお通じがあったんですよ〜、ちょっとづつだったのですが、これはすごいことだと思います。

さて、マサルの施術ですが、お金と物納どっちがいい?と聞いたら、「物々交換」と言うので、Tシャツでお支払いしたら、気に入ってもらえたようです。

法蔵先生の講話の後にライアーの演奏があったり。
IMG_5736.jpg
チューニング中の図。iPhoneのアプリでチューニングしていてビックリしました。

この演奏家の方は80手前のおばあちゃまなのですが、しょっちゅう断食にいらしてライアーを演奏なさる有名な方です。ライアーの演奏、初めて聞きました。老後の楽しみに悪くないかもしれないけれど、わたしには難しそうです。

IMG_5737.jpg

ボンヤリと坐禅の時間は過ぎて明けの食事になります。前回はイマイチだったのでリベンジするき満々で大根と梅を一生懸命食べます。頑張ったかいがあって6回もおトイレに行って、ほぼ透明になるまで出ましたが、お腹が張ってる感じは続いています。

やっぱりお腹を押してもらったのが良かったんだなぁ〜。マサル、ありがとう〜。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月10日(火)バングラデシュの朝ご飯。
6月15日(日)ポラオとチキンコルマ(ベンガル料理)
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。


関連記事

コメント

No title

なんだかとても贅沢な断食ですね^^マサルさん、すごい!いつもぺんぎんさんの廻りにはスゴイ人が集まってくるような^^素敵なご縁ですね。この後の断食の経過も楽しみです~。

Re: No title

> くまふみさん
坐禅断食、オススメですよ〜。っていっても、くまふみさんは断食しなくてもちゃんと少食してるからいいわよ。
マサルはほんとにすごいけど、マサル嫁もなるほど、と思うような人でした。世の中すごい人ばっかりですわ。

断食後の経過はねぇ〜、もう断食しても痩せへんかも・・・パツパツのジーンズを捨てられずに置いてあるんだけれど、捨てた方が良いかも(涙)

No title

断食して痩せないのはカラダがベスト体重なのかも^^ぺんぎんさんのご飯食べてたら、デトックスなんて必要ないように思うんですがー!!自分は冷えた柔らかい脂肪をなんとかしたいです~。脚ぷよぷよ。。ビール腹にはなりませんがお尻下に脂肪がつくようです。わーん。

Re: No title

> くまふみさん
いや〜、これでベスト体重はヤバいですよぅ〜。なんかねぇ、高止まりしちゃっててホメオスタシスで安定してる感じなの。48キロくらいで安定してくれたらいいんだけどなぁ。この2キロ3キロがなかなか落ちません。マジ週一断食した方が良さそうですが、あんまり断食すると燃費のいい身体になっちゃうから、それも困りものやわぁ。
だけど、今回はほんとに週一朝昼抜きで夜は普通に食べるっていう断食をしたほうがいいかもしれないけど、その前に夕方のオヤツを止めねば!

くまふみさん、ビール好きだもんねえ、ぷよぷよは水分が多いんだから、むくみ取りの色々をやるといいんじゃないかしら?小豆茶とか、毛管運動とか、一日塩断ちとか、温冷浴とか。運動は仕事で十分足りてるからきっと効果あると思いますよ〜。

冷たいぷよぷよがなくなったらくまさんはガッカリするかもよ〜♡

No title

こんにちは。

野口先生の座禅断食で辿り着きました。

野口先生の座禅断食への申し込みはどのようにすれば良いの
でしょうか?

宜しくお願い致します。

Re: No title

>karenさん
ご訪問&コメント、ありがとう存じます。
お問い合わせの件、坐禅断食会一番の難問ですね。
申し訳ございませんが、インターネットでの連絡先の公開は法蔵さんもご希望ではないようで、過去にコメントのやり取りなどのない、見ず知らずの方(もうしわけございませんが、見ず知らずですよね)にお教えすることはためらわれます。

「よろず医療会ラダック基金」という法人が法蔵先生の本など多数出版されていて、その中に「全国坐禅断食道場」という本があります。その本の中に各地の坐禅断食会の連絡先などが掲載されております。
その本を手に入れるか、ネットで丹念に検索するか、どちらかです。

法蔵さんの坐禅断食はいつも申し込みが多く、なかなか空席がないようです。法蔵さんでなくても、ほかにお弟子さん達がやっている坐禅断食会があるので、そういうところにとりあえず行ってみるのは良いと思いますよ。

法蔵さんのところでなければ、検索すると連絡先も出てくるので、イロイロと調べてみて下さい。
お役に立てなくてすみません。

No title

ペンギン様

こんにちは。
早速のお返事を有難うございます。
感謝致します。

3年ほど前に三浦クリニックの先生の座禅断食に参加した事は
あるのですが、野口先生の座禅断食を体感したいと
ネットで調べていました

全国座禅断食の本の事を書かれているブログもみかけましたが、
その本を購入したら、野口先生の連絡先は解るのでしょうか?

数時間前に前々から気になっていた、わらさんの7月と8月の予約状況を
確認したところだったのですが、今は予約可能との事で日程調整中で
ございます。

最近、排便に支障が出てきて、思い悩んでおります。

初めての私に御親切に回答して下さり、感激しております。
私もマクロビとかローフードとかゲルソンとか、あと洗腸とか
いろいろ興味があり、試したりとかしています。
続けるのは、なかなか大変でございます。

また、ブログを拝見させて頂きます。

Re: No title

> karenさま
それなら、三浦クリニックに法蔵さんの断食の連絡先をお聞きするといいですよ、きっと教えて下さると思います。
松本は日程が会いそうな月に予約をいれておいて、キャンセルが出たらラッキー、という感じのようです。みなさん、とりあえず予約を入れておいて、日程調整は別途、という感じで、キャンセルもたくさん出るみたいなので、とりあえず数に入れておいてもらうことが大事みたいです。

甲田光雄先生の晩年の著作をよく読んでおかれると、断食会も楽しいかと思います。

というわけで、法蔵さんの会はなかなかハードルが高いのですが、断食と坐禅をすることのほうが大事なので、行きやすいところに行かれるのがよいかと思います。
(わらの断食は食べ物の話しが多いから、個人的にはもう行かないかなぁ〜)
三浦先生のところはどんな感じでしたか?

わたしも甲田療法や洗腸をさかんにやっていた時、排便不具合になり半年か一年くらい不快でしたが、今はすっかり治り、本当に腸麻痺が治ったんだなぁ、と思います。
腸についての考察をまとめたものを以下にリンクしておきますので、お時間があればごらんください。

http://penguinkitchen.blog54.fc2.com/blog-entry-306.html
http://penguinkitchen.blog54.fc2.com/blog-entry-307.html

karenさんがどのようかな症状なのかわかりませんが、どうぞお大事に。

No title

ぺんぎんさん、こんにちは。

温かい励ましとアドバイス有難うございます。

甲田先生の本は、何冊か持っております。

先生がお元気でいらした6年位前に、診察をして頂きたく
お電話をしましたが、転ばれてから体調が良くなく、ご高齢の事も有、
新規の方はお断りをしていると事務方の人が言われていました。

その代わりと言っては何ですが、先生の療法を取り入れられている
九州の個人病院を提案されたと記憶しております。
その病院は、本の巻末にも載っていました。

早速、九州に行って、甲田療法を本ではなく、実際に
経験しました。
小学生の子供さんから、お年を召した方、たくさん入院
されていました。
スイマグ・温冷欲・金魚運動・リンゴ断食・澄し汁断食・寒天断食他

先生の療法通りではあるけれども、先生のような
経験豊かな診察はして頂けないと感じました。
甲田先生は手を見られただけで、その人の体質とか食べている物など
解られると本で読んだと記憶しております。
予定より、1日早く帰りました。

帰ってからは、晩年、甲田先生も信頼されて、先生ご自身も治療に
行かれている、森美智代さんの鍼灸院に行きました。
この方は、本も出されていますが、1日青汁1杯だけのお食事で
何十年もそうされています。

穏やかで温かいお人柄で、そしてふっくらとされており、お手も柔らかく
凄いお人だと思いました。
そこは鶴橋の甲田病院の近くにありました。
お近くの甲田先生の勧められている物を売っているお店で木枕を買って帰りました。
そこの店主の方に、正しい運動を教えて貰いました。
九州の病院では教えて貰っていなかったので、このようにするのかと
納得しました。

座禅断食は、いろりの会が主催されていて、そこへ講師として
三浦先生が来られるという形式でした。
お話は食べ物とか他もいろいろお話されていましたが、
本で読んで知っているような内容でした。
只、お医者様なので、2日目に気分の悪くなられた方とか
診られていたような気がします。

私も休憩時間に前々から気になっていた、健康診断の結果の
白血球とかあと何かの値が基準値より低かったのを質問しました。

それは、菜食のベジタリアンの人の血液の特徴で攻撃する物が
入ってこないから、白血球も少なくて済むのですと言われていました。
これは、納得して安心しました。
普通のお医者さんは、それを知らないと言われていました。

最近、今まで、興味のなかったコーヒーエネマをしようと思い、
してしまいました。
腸洗浄は大事なんだと思ったのです。
毎日、太くて長い便が出ていましたのに(・_・;)

5/3日に初めてして、した後のすっきり感には驚きました。
数日、日を開けていましたが、最初は3週間は続けて下さいと
新谷先生が書かれていましたので、そうしましたら、
毎日、快食快便でありましたのに、便意を感じなくなり、
これは排便障害だと思い、ネットで調べました。

絶対排便力とかを数日前から試しております。
今は、腸のセンサーが働いて便意は回復するのかとても
不安で仕方がありません。

私は、大食いなので、やはり腸が太くなっているのでしょうか(・_・;)
朝は果物でお昼も果物です。
以前は青汁を低速ジュサーで絞っていたのですが、
それが壊れてしまい、取りあえず、ジュサーを購入しましたが
まだ使用できていません。
ノーウォークジュサーかエンゼルか欲しいと思っておりますが
今は、排便が私にとって一大事なので、そこまで気が行きません。
食事は1日1食です。その1食が量が多いのです。
殆ど生野菜中心ですが。

でも、1日青汁1杯だとしても、多分平気だと思います。
ただ、食いしん坊な為、それだけはできないと思います。
少食も平気なのですが、食べかけたら食べてしまうのです(-_-;)

それで、座禅断食に数年ぶりに参加しようと思い、それだったら
野口先生のご指導を受けたいと思いました。

三浦先生に連絡先をお聞きしようと思いますが、教えて頂けなかった
場合、全国座禅断食道場の本を購入すれば、載っていますでしょうか?

野口先生の方は予約を取れる時に行けたらいいので、わらさんに近々
行こうと思っております。

ぺんぎんさんは、排便不具合をどのように克服されましたでしょうか?
便意が感じられなかったとかはございませんでしたか?

人によるのかとは思いますが、私の場合、洗腸は風邪をひいたり、
体調を崩したりした時とか1年に数回とかにして
毎日するのは大失敗だったと思いました。

前のように快便に戻りたいと思います。
長々と申し訳ございませんでした。

Re: No title

> karenさん
甲田療法や生菜食をしていると、太くて立派なものは余りでなくて、柔らかいものが一日に何度も出るようになります。太い立派なものが出た時は、水が足りなかったのかな?と思うくらい。

わたしが「ポリープかしら?腹筋足りない?」と思うほどの不調だった時期は、常に便意があって、細いのがチョロチョロ出る感じでした。だから、便意がないわけでも、便秘だったわけでもないんです。

医者に行ったら「内容物が足りない」と、マグネシウム剤とポリなんとか、っていう腸の中で水を吸ってふくれる粉薬をもらっただけなので、んじゃ、オオバコでいいやん、とオオバコの量や食べ物の繊維の量を増やすようにしているうちに治りました。

私の場合、腸麻痺でしたが、アレルギーや他の病気がないので、腸のなかで発酵するような繊維をたくさん食べて繊維の量を増やしても問題なかったので、ジュースをスムージーや青泥に変えるとか、ニンジンジュースを絞ったらパルプも料理して食べる、オオバコをいつも飲む、などしました。もちろん、スイマグと柿茶は飲んでるし、その時は西式の体操もしておりました。

時間は掛かりましたよ。年齢にもよると思うけど、わたしはその時40代半ばだったので症状が出だしてから、気にならなくなるまでは一年ぐらい掛かったかな?と思います。60台とかになったらもっと時間が掛かると思います。

エネマも普通にお通じがあって、特にお腹が張って気持ち悪いとか、断食したけど出ない、なんていうことでもなければやらなくなりましたね。慣れておくと何かの時に便利ですが、毎日お通じがあって、そこそこ出る人はわざわざやらなくても、やっても週一とか、断食の時でいいと思います。

坐禅断食でフラッシュしてから家に戻ったら3日くらい出ないっておっしゃる方がおられたけれど、スイマグで解決したみたいです。わたしは坐禅断食の後もちゃんと出ます。スイマグは飲んでますけど。

野口先生の坐禅会の申し込み先はお書きになっている本に載っております。なんか同じ内容のメールもきたなぁ・・・

No title

ぺんぎんさん、こんにちは。

お返事有難うございます。

私は、腸のセンサーが麻痺して便意を感じなくなったと
思います。

久しぶりにスイマグをと思い確認しましたら、家にあるのは、消費期限の
過ぎたスイマグでしたので、注文しようと昨日ネットで調べていましたら、
放射能検査とかって書いてありました。
今は震災後の原料を使用されているようでした。

震災後のスイマグは購入されましたか?
購入を迷っておりますが、排便障害を克服する為、
スイマグも試したいと思います。

野口先生の連絡先は少し前の古い全国座禅断食道場に掲載されていると
他の方のブログでお見かけしましたので、最新版に載っているのか不安で
再度お聞きしました。
言葉足らずでごめんなさいでした。


いろいろとアドバイスを有難うございます。

Re: No title

> karenさん
スイマグは震災直後に2年分ほど買いだめていました。
今は最近買ったものを飲んでいます。
消費期限の切れたものでもぜんぜんわたしは気にしませんが。

野口先生の断食申し込みの連絡先は新しい本でも古い本でも同じだと思います。ずっと同じ方が幹事をなさっております。

わたしの不調のように、腸の内容物が足りないのなら、今は断食も止めておいた方がいいと思います。(増々出なくなる)
西式の体操はやってくださいね。

No title

ぺんぎんさん、こんにちは。

今、コメントを拝見しました。

私も過ぎてても結構気にしない方なので今朝、エイッと期限切れのスイマグを
飲みました。
同じ味でしたし、古くてお腹がゴロゴロするのもいいかしらと思いましたもので(・_・;)
本当に有難うございます。

ぺんぎんさんの温かいお心が伝わって来ます。

私は、たぶんぺんぎんさんと同年代かと思います。
こんな体調不良がなかったら、ぺんぎんさんのブログに
辿り着けなかったと思います。今は辛いけど、ラッキーと
思っています。

過去のブログも少しずつ拝見させて頂いております。
共通するところもありまして、とても共感したり、
また、勉強になったり、分かってても実行しなかった事
を再認識したり・・・。

感謝しております。
その後のご報告がてら、度々遊びに来させて頂きます。

Re: No title

> karenさん
そうそう、身体の事は不調になってみないとありがたみがわかりませんものね。一病息災とはよく言ったものです。
身体の事をキッカケに自分自身のことをより深く知って、人生を豊かなものにできるなら、病気も不調もありがたいものですよね。

私の場合は腹回りを減らさねば!と断食したり、というレベルの低さですが、そうやって何かしらカルマの清算をしてるから。まっいいか、と思うことにしています。

寒天とか、コンニャクとか、召し上がってくださいね。

コメントの投稿