湯文字(ゆもじ)のすすめ。

着物の下着には当たり前ですが西洋下着であるショーツやブラはありません。

裾除け&湯文字、または裾除けだけだったみたい。

湯文字ってのは、膝丈くらいの腰巻きで、晒でできていて、紐で縛るんじゃなくて、力布を巻き付けて端を布と身体の間に差し込んで固定します。上に色々着るので解けてくることはありません。

東南アジア、南アジアののサロン、ルンギー、ロンジーなどは下着じゃないので上からシャツを着たり、Tシャツを着たりするので、激しく動くと時々解けてアララなことになります(慣れない外国人)けれど、湯文字が解ける心配はありません。

で、湯文字の下はなにも着ないので、トイレに行く時は着物を全部下からずり上げて座ればOK。用事が終われば手を離すと着物下半身一式が地球の引力に引かれてそのままストンと落ちるので、トイレの度に崩れることがありません。

IMG_5813.jpg
湯文字。藍染めにしたら下着っぽさが減ってナイス。

身体に巻くとこんな感じで膝丈のタイトスカート風。
IMG_5806.jpg

キュッと骨盤を締めて着るとコルセットのような、ガードルのようなお仕事をしてくれるらしいけど、着る時にキュっと締めたつもりでも、なんとなく緩んでくるというか、あんまりキュっと締めると、上に上がって丈がみじかくなっちゃって、座った時に微妙な部位を覆ってくれない心配が・・・

市販品もありますが、簡単なので晒を買ってきて自分で作るといいです。
湯文字&裾除けでウエスト回りが布だらけになりますが、これが補正の変わりにもなり、帯の下に汗をかいて着物に帯の色が移ったり、シミになったり、という汗問題の解決にもちょっと役立ちそうです。

なにしろ、窮屈嫌い、締め付けきらい、暑いのもいやなわたしですから、湯文字で下はスースーというのはなかなかナイスです。なにより、トイレの時に帯の下まで手を差し込まずにすむのは楽なのです。

サリーの下にはパンツ履かないので、パンツレスな湯文字ライフはバングラデシュでお仕事していた日々を思い出すのです。

南アジアでは男性の腰巻き、ルンギーの中はもちろんパンツはきません。どんなにバリっとした格好をして仕事しているエグゼクティブでも家に帰るとルンギーに履き替えてパンツと靴下を脱ぐと完全オフモードでリラックスするのです。
やっぱりパンツと靴下を脱がなきゃね。

湯文字を勧めているのか、パンツ履かない気持ち良さを勧めているのか、良く分からないのですが、着物に湯文字はオススメなのです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

7月15日(火)生春巻きのナッツソースなどローフード

8月にパンの一日講習予定しています。ご希望の方、ご希望の曜日などあればお知らせ下さい。日程調整してなるべくたくさんの方が御参加出来るように計画したいと思います。時期的には最初の一週間かなぁ。
 
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。
関連記事

コメント

こんにちは

こんにちは

夏ですね。単衣も終わって、いよいよ夏着物本番。楽しみです。

先日の外出時には、さすがに裾よけは足にくっ付いてしまって、駄目駄目でした。
夏場はやはりステテコじゃないと。
汗っかきには、足の汗も要注意なので。
昔のパジャマを代用にして、容易万端整いました。

ついでに、自作美容衿も。工夫して、何度でもただ衿を包むだけでOKにしたんです♪縫うのも億劫ではなくなってきたのですが、糸の無駄(再利用もあるけど)や時間の短縮を兼ねて。

湯文字のキュキュキュッと締めるのは大好き。
補正代わりと言うよりも、骨盤を保護して姿勢もよくなるし、でっぷり下腹部も押さえてくれるしと、いいことだらけ。

夏はこういった下着が汗を吸い取ってくれて、その気化熱で涼しいようですし。
自然素材なら尚更快適♪
夏ワンピのナイロン裏地を取っ払っちゃいました。晒かガーゼ布を付ける予定。

着物でお出掛け後、家に帰ってからゆったりするのは、寝巻きのネル浴衣です。
着物から着物へ、楽ですから。

ズボンやスカートは、掃除用と買出し用になりつつあります。
あとは着物美人になるために、ちっとプチ断食。
体の細胞が活性化するって聞きましたので。
ぺんぎんさんと同じですぅ☆

ではまた

Re: こんにちは

> まっつんさん、
ホント、単衣も終わって夏着物シーズンですね〜。夏着物っていうほど持ってないので、欲望が限りなく刺激されております。誰か上布の反物いらないからあげるわ〜なんて人いないかしら?

自作美容衿、いいですね。衿包むだけでもいいんだったら縫わなくてもいいですものね。わたしはまだ初心者だから手抜きする余裕無しです。

肌に触れる布は天然繊維に限ります。絶対に健康や精神への影響も違うし、電磁波や紫外線の害も違うと思いますよ。洋服用に使わない胴裏、解いた胴裏でペティコート作るといいですよ。絹は汗もよく吸うわりに乾く時に冷えないので、夏こそ快適です。

バブル以前はちょっと良い値段のお洋服だったら裏地はキュプラがついてたのに、バブル以降ちょっと良い値段の服でも裏地がポリエステルになって、キュプラの裏地のお洋服はすんごい高い服ばっかりで、結局衣料品は安かろう悪かろうになったんですよ。それもお洋服離れの理由です。着物はタダみたいな値段ですんごく良いもの買えるし、家の箪笥に寝てるし・・・

まだ寝間着に着物まで進化してないのですが、プレタの綿麻浴衣をあと1,2回着たら寝間着にしてみようかな、と思ったりしています。

普段着物まで、まだまだやわぁ。

プチ断食、良いでしょ。よく甘いドリンク飲みながらの断食があるけれど、あれは結局身体を悪くするので、甘いものは取らないようにしてくださいね。
久々に自力断食して、今日はちょっと少食なきがすします。このまま行けば着物美人に近づくか?!

コメントの投稿