メダカくんの謎。

池のメダカに子供が出来たので、家の中の水槽で飼育するようになってから3週間くらいが経っただろうか?
第一陣で20尾ほど掬い、その後また10尾ほど掬ったけれど、その後池の稚魚はそのまま放置することにした。全部は掬えないし、生き残る子だけ生き残ればいいや、ということで。

メダカにしてみれば、家の中の水槽にいれられるよりも天地の気とダイレクトに繋がっている庭の池のほうが良いに違いないから、水槽に移されたメダカは気の毒と言えば気の毒。おかげでわたしはメダカの飼育という夏休みの小学生のような楽しみを手に入れたのですが・・・


さて、餌の袋によると、メダカの稚魚は2〜3ヶ月で大人になる、と書いてあります。実際順調に大きくなるのもいるけれど、いつまでたっても小さいのが元気に泳いでいる。

IMG_5831.jpg
中くらいまで育ったのと、小さいの。表面にモロモロしているのは稚魚用の餌。小さいお口でも食べられるようになってます。

IMG_5833.jpg
わかるかなぁ〜、大きいのと小さいのと、もっと小さいの。
一番小さいのは、ほんとに生まれてすぐくらいの小ささなのに、いつまでたってもこのミニサイズのメダカが元気に泳いでいる。

卵も一緒に掬ってきたってことはないだろうし、稚魚が卵を産むわけないし、水草などは池から持ってきてないから、卵が入ってるわけはないのだが、んじゃ最初に掬ってきた稚魚がまったく成長してないのかしら?そんなはずはないだろう、餌だって機嫌良く食べているんだし、大きい魚を追い回したりしているんだもの。

そのうち大きくなるのか、それともメダカじゃないけどメダカみたいなちっちゃい魚なのか・・・
メダカくんの謎は深いのでした。

家の水槽の小さいメダカを見慣れてしまうと、池のメダカが鯉に見えてしかたありません。

生き物の世話をするなんて、バングラデシュにいた時、半年ほど猫を飼って以来ですが、メダカはイタズラもしないし、物も壊さないし、餌をくれ〜と言う訳でなく、可愛いんだか、可愛くないんだか・・。
珍しいことに、餌をやったり、時々水を替えたり、というお世話がちゃんと続いてます。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

7月15日(火)生春巻きのナッツソースなどローフード

8月にパンの一日講習予定しています。ご希望の方、ご希望の曜日などあればお知らせ下さい。日程調整してなるべくたくさんの方が御参加出来るように計画したいと思います。時期的には最初の一週間かなぁ。
 
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。
関連記事

コメント

懐かしい!

ぺんぎんさん、こんにちは。久々に書き込みいたします。
ブログはいつも楽しく拝見させて頂いています。

メダカ、懐かしいですねー。
子供の頃、庭の鉢で飼っていました。
今では黒メダカは相当珍しいのではないでしょうか?
自然にいるのは、もうウン十年も見たことがありません。
可愛い画像を載せて下さって、ありがとうございます。

Re: 懐かしい!

> Lushunさん、
お久しぶりです〜。
メダカ、黒メダカなんですよ。
もっと安いメダカで良かったんですが、もっと安い普通のメダカはちょっと違う場所で売ってて、黒メダカを掬ってもらってる時に気がついたのですが、今更、あ、こっちで良いです、って言う訳にもいかず・・・(近所のホームセンターでの出来事)

というわけで、自然のメダカじゃないけれど、クロメダカの養殖に日々つとめております。
広島はわりと自然が豊かで、ウチの庭でモリアオガエルの卵があったりするので、クロメダカもいるのかもしれませんね。

庭の鉢のメダカは今成魚は8匹いるはずなんですが、水面が反射してよく見えず、ヤゴにやられてるのかどうかわかりません。庭の鉢でもチビが育ってますよ。庭の鉢の子はチビでも黒いですが、家の中の子はそれほど黒くありません。

コメントの投稿