お料理個人レッスン、感想を送って下さいました。

一日断食の後数日はあまりお腹が空かないので、夕方のオヤツを食べずに済みますが、1度や2度の週一断食でスルスルと目に見えてスマートになるわけでないのがやや残念。

お料理の個人レッスンに来て下さった方がご丁寧に感想を送って下さいました。

ぺんぎんさん、二日間に渡るレッスン、ありがとうございました!

昨日お話したとおり、私にとっては料理を通して、生きる方法を教えていただいたという、実りの大きなレッスンでした。
「お料理が上手になりたい!」という意識の底に「食や自分をおろそかに扱ってきた私だけど、本当は仲良くなりたい!」という思いが隠れていたとは、自分でも驚きました。

無意識下では、長年の、食と自分のこじれてしまった関係に苦しんでいたんですね。もう、だいぶ解消できたと思って放っておいたのですが。

私の「無意識さん」はえらいなあ、ちゃんと「ぺんぎんさんなら良い方法を知ってるよ」ってわかっていて、私を広島まで連れていくんだもの。そして、ぺんぎんさんは私に、食と上手に和解する方法を教えてくれました。

解決編はこれから。私次第です。でも、レッスンのことを思い出し思い出しすれば、きっとうまくやっていけるんじゃないかなあ、と思っています。ぺんぎんさんと、この二日間の出来事すべてに感謝です。

帰りの便が、羽田の悪天候で30分遅れたことも、新鮮な体験でした♪
さて!生協に行って、だしの材料買ってくるぞー!



この方、長年摂食障害だったのだそうです。今は落ち着いているけれど、食べ物とどう付合ったら良いかわからない、というのが「味付けをどうしたらいいのかわからない」という症状(?)となって現れていたということに気がつかれたそうです。

お料理って、食べたらなくなるし、美味しく出来ると嬉しくて自己肯定感が上がるし、人が褒めてくれると嬉しいし、家族が喜んでくれるとやっぱり嬉しい。だけど、やっぱり自分のために作るもんだと思うんです。

その点がわたしが「料理は愛情じゃない!」というか、「料理で愛情を計られるのがイヤ!」っていうのに繋がるんですが、今日のわたしが食べたいもの、今日のわたしに美味しい味つけ、今日の家の材料の具合、家族の体調や気分もちょっと考慮には入れるけど・・・によって作るのが家庭料理だから、献立を決めて、料理を作って食べるということは、自分自身と向き合う行為でもあるし、自分を知ることでもあると思います。
毎日毎日、今日は何食べよ、ナニ食べたいかな? ナニがあったっけ? 何が出来るかな? と考えるのは面倒だけれど、自分で作る料理はどんなにお金を積んでも食べられるものじゃない、お金の価値に置き換える事のできないものだから、何を食べよう〜、何を作ろう〜、から楽しめるようになったらいいなぁ、と思うのです。

本来、作る事は楽しいし、食べる事は快楽ですもの、摂食障害を自力で克服した方ならば、作る楽しみ、食べる楽しみ、人に振る舞う歓びもあともうちょっとで手に入ります。

そんな楽しみのお手伝いが出来て、とても嬉しいです。手順のヤヤコシイ料理、材料の多い料理も中にはあるけれど、献立の基本はご飯とお味噌汁だと考えて、その他のものは気楽に、失敗を恐れずに(わたしの注意を守ればひどい失敗はないはずです)、料理すること&食べる事、楽しんで下さい。

IMG_5854.jpg


身体に悪いものを食べないだけで、特殊な食事法をしなくても身体も精神も健康になってくると思います(何ヶ月も掛かるけど)気がついたら、そういえば前はもっと疲れやすかったわ、などと思えるでしょう。

今回の和食のお惣菜がいくつかスイスイと作れるようになってお料理が楽しくなってきたら、次のステップへのセッションしてみましょうね、次はねえ、ダシから離れて味を組み立てる方法です。

本当に、遠いところ、貴重なお時間をありがとうございました。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

7月15日(火)生春巻きのナッツソースなどローフード
7月27日 (日) ポラオとコルマ(ベンガルのおもてなし料理)

8月にパンの一日講習予定しています。ご希望の方、ご希望の曜日などあればお知らせ下さい。日程調整してなるべくたくさんの方が御参加出来るように計画したいと思います。時期的には最初の一週間かなぁ。
 
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。
関連記事

コメント

コメントの投稿