Bosha Bhat to Biryani 座ったご飯からビリヤニ

料理の本を読むのが趣味。読める言語なら料理の本だったら何語でも読めるのが不思議なところ。新聞なんか全然読めないのにね。

IMG_5933.jpg

このかわいい本は英語で書かれたベンガル料理の本。

タイトルの「ぼしゃ・ばーっど・to びりやに」はベンガル語を知らない人には意味がわからないですね。ビリヤニというのはご飯料理の名前ですが、ボシャ・バーッドっていう表現はいかにもベンガルらしい、台所でご飯が炊けている情景が目に浮かぶような表現です。

直訳したら、座ったご飯とか、ご飯を座らせるみたいな意味です。絵にしたらこんな感じ。

IMG_5934.jpg

かまどにハリーと呼ばれる鍋を乗せている。ちょうど座っているように見えるので、ご飯を炊くことを「ご飯を座らせる」という表現をします。
たとえば、ご飯まだ?「今座ってるからもうちょっと待って」なんて言い方をするんです。ご飯が座ってるって良いでしょ。

これはご飯料理だけの本じゃなくて、かなり普通のベンガル料理が満載で、英語で書かれているのが本当に残念だけど、読んでいて楽しい本です。知ってる料理や食べたことのある料理も多いけど、食べたことない料理も少なくない。ビリヤニなんて専門店料理だからあまり家庭では作らないので、作り方も知らなかったけど、なるほど、これだと家では作らないわけだ、と思うような難しい作り方。

パラパラとレシピを読んでいるだけで、楽しい本なのです。次の料理教室ではこの本からアレンジしてポラオ(炊き込み御飯)、ブルハニ(ヨーグルトドリンク)、チキンコルマに苦瓜料理など作ろうと思います。

あ〜、楽しみだな。ポラオやコルマは元を辿ればペルシャ料理。ムガール王朝の香りのするゴージャスなお料理なのです。もちろん、カロリーもゴージャスですが、たまにはコッテリ系も楽しいものです。

さて、今日は週一断食の日。
朝坐禅の後にTwitterを見ていたら、マレーシア航空が落ちたとか、訳のわからないツイートが並んでいてしばらく何の話しだか分からなかったのだけど・・・そういえば、オリッサで住民をビルに閉じ込めて焼いたっていうツイートもスターリン時代の話しかと思ったら、現代の話し。世の中で起こってることはもう理解の範疇を越えてしまって、わけのわからないことになってます。

しばらくニュースを追って、今日は1日仕事をしていたけれども、軽い頭痛のする1日断食でした。

夕方、いつものところてんに加えて、桃なんか食べちゃいました。
IMG_5932.jpg

こんな桃が届いたら、断食明けに皮ごといってしまうというものです。
マシュー、りえちゃん、ありがとう。

断食明けの晩ご飯は普通に食べられるところが1日断食の良いところ。

IMG_5935.jpg

グリーンコープのゴマだれ冷や中は野菜をてんこ盛りにしても美味しい優れものなのです。
世界は壊れそうだから、毎日丁寧に暮そうと思います。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

7月27日 (日) ポラオとコルマ(ベンガルのおもてなし料理)
8月5日(火)作り置き出しと和食の基礎

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご希望はご相談ください。
関連記事

コメント

コメントの投稿