FC2ブログ

開運の秘訣って、やっぱり断食がお手軽だ!と思う、実家で過ごすお盆。

お盆休み、これといって用事もないし、実家にもしばらく帰ってないので、渋滞情報をチェックしつつ実家で何日も過ごしています。正月だって2泊くらいしかしないので、こんなに長くいるのは初めてかな?
家のインターネットになぜか繋がらないので、毎朝スタバまでネットのチェックをしに出掛けたりするのも非日常なお休み気分が盛り上がってるような気もします。

お盆といえば、21年前、わたしたちが新婚旅行に出掛けている最中に祖母がなくなって、お盆の最中でみんな集まらなくて大変だったと、母がぼやいていたっけなぁ。祖母が亡くなったという知らせは、バンコクまで戻って来て家に電話をして母から聞かされ、カオサンの安宿のベッドで泣いたことを思い出します。
あ、新婚旅行でカオサンとか、安宿(120バーツだった)とか・・・ツッコミはナシね。

両親のお墓参りに付合ってお墓に行く。久しぶり。夫もついて来てくれる。ちょうどおばあちゃんの命日。わたしはおばあちゃんの「仲良うしいや」という言葉を遺言だと思って、仲良く暮す努力をしている。

おばあちゃんはポックリいきたい、と常日頃言ってたのに、脳梗塞の長患いで、2年くらい病院で寝たきりの末亡くなった。不本意だったと思う。

わたしが健康なのに食養生だの、断食だのを趣味にしているのは、脳梗塞で倒れたり、ボケたりするのがコワイから。長生きしたいなんて、これっぽっちも願ってないけれど、脳梗塞で身体の自由が効かなくなるのは勘弁願いたいと思っているからです。

お墓に行くと否応なく先祖のことを考えさせられますが、いろんなことがご先祖さまのおかげでもあり、今生を生きる私たちに色々な影響を与えているように思われてなりません。

自分によくわからない不幸や不運というのは何の根拠もなく襲いかかってくるものですが、わたしはいつも「あぁ、この程度で済んでよかった。これは厄落としだ」と思うようにしています。大難が小難で済んだな、と。

父方のみなさんを見渡すと、まぁ、どんな家でも屋根の下は問題だらけとはいうけれど、みなさんなかなか大変です。わたしが知ってるだけでもアレコレあるのだから、知らないことはもっとあるに違いありません。

わたしは幸い気楽にすごさせてもらっているけれど、大きな不運を避けている理由がひとつ思い当たります。

断食を始めてから不運や不幸に対するスタンスがずいぶん変わったなぁって思うのです。もちろん、不具合不都合は常に襲いかかってくるんだけれど、それらがあまり怖くないようになったの。

コワイとあんまり怖くないとでは大違いで、「ま、なるようになるさ」と思えるようになったのは気持ちの上でとても大きいと思うのです。

今は実家なので恒例の金曜日断食も、5分坐禅もお休みしているけれど、「わたし、運がないのよね〜」と思う方、まずは朝抜きの半日断食(毎日)、できたら、朝昼抜きの1日断食を週に1回とか、10日に1回をやってみてください。食を慎めば運が開けるってのをお手軽でお金も掛からずに実感できると思います。

食事を抜いた分を貯金して、何か良いことに使うともっといいと思うよ。因果応報、原因をつくったら結果が巡ってくるってものです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

8月24日(日)生春巻き
9月30日(火)作り置き出しと和食の基礎2
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご希望はご相談ください。
関連記事

コメント

コメントの投稿