留守番は何かといそがしい。赤ちゃんに会いに行く。

料理教室の生徒さんに赤ちゃんが生まれた。
教室は大きな家族だと思っているので、家族が増えるみたいで本当に嬉しい。
最初の1ヶ月はお連れ合いのご実家で過ごされ、今は自宅に戻っている。1度行くねと言っていて、日を決めないとなかなか動かない重たいお尻、番長親子を誘って、番長母pupちゃんの仕事が休みの日に訪ねることにした。
(番長は2ヶ月の時からうちの教室に来ている強者なのです。今4才だよ〜ん。)
え〜っと、お土産が何もないけど、スイカがあるからスイカジュース。オヤツにグリーンコープのよもぎ餅。

はじめまして〜。
fc2blog_201408271428520f0.jpg
写真は、番長がタコの真似をして赤ちゃんを笑わそうとしているところ。赤ちゃんは「この人なにやってんねん?」な風情。

1ヶ月半くらいの赤ちゃん。きれいな顔して機嫌良くしている。
お乳もよく出るし、子供はよく寝るし、あんまり泣かないし、便秘もしないし、順調な様子で安心。
ママの食べ物が妊娠前から良かったので、赤ちゃんは皮膚が痒くないから機嫌が良い。親の因果は子に報うのです。

かわいいねぇ〜、ちっちゃいねぇ〜、ほら、足こんなに小さい。番長、あんたも4年前はこんなんだったんよ。カカも赤ちゃんの時はこんなに小さかったのよ、わたしも赤ちゃんの時はこんなんだったのよ。みんな赤ちゃんだったのよ。

と話したら、番長、わかったんだか、わからないんだか・・・みんな赤ちゃんだったし、子供だったのに、大人になったらエラそうにしたり、子供叱ったり、支配したり、命令したり。不条理よね。

pupちゃんとママ談義。話題は予防接種のこと。親御さんとの関係とか色々難しいし、人にどうしろこうしろ、とは言えないけれど、上手に賢く立ち回ってほしい。お母さんが賢いと子供はそれだけで幸せです。

わたしは親になったことがないのでホントの意味で親の立場はわかりませんが、子供は自分の持っている運と能力で育つものだと思います。親に出来ることは子供が自然に育つ能力を阻害する要因を避けることなんじゃないか?と思うのです。後は子供個人(その子に宿っている魂と言い換えてもいい)の力で育っていくのだと思います。

Kくん、やっと会えて嬉しかったよ。大きくなってお話しできるようになるのが楽しみだわ〜。

赤ちゃんを撫でたり触ったり、だっこしたりして遊んだ後、紺ちゃんでラーメン食べたり、帰り道に珈琲飲んだりしながら帰ったのでした。

fc2blog_201408271430289ba.jpg

番長もラーメンやカフェをお楽しみになりました。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

9月21日(日)お土産企画。内容未定
9月30日(火)作り置き出しと和食の基礎2
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご希望はご相談ください。

関連記事

コメント

No title

今日はありがとうございました♪
赤ちゃんのかわいいこと!
番長もかわいい弟のためにと張り切っている姿が
なんともおかしかったです(^^;

Kくんの成長が楽しみです~

Re: No title

>pupちゃん、
番長共々お付き合いありがとうございました。
赤ちゃん、ほんとに小さいねぇ。番長も最初は小さかったのに、あんなに育ったんだなぁ〜って思うと感慨がありますね。
番長がKくんにお兄ちゃんぶりを発揮して連れ回す姿が目に見えます!

コメントの投稿