着物ライフの思わぬ敵。小さい足の履物が苦しい。

わたしのきもの生活の一番の問題点が明らかになってしまいました。足が小さくてレディーメイドの履物がない。
幸い、足袋はストレッチのSサイズも使えるし、わたしサイズの市販品もあるけれど、足袋の誂えなど高いといってもタカが知れている。
草履なぁ〜。

そもそも、スポーツシューズはデザインなんか選べない。靴だって、サイズが合えばどんな靴でもとりあえず買っておく、という感じ。いざ探すと本当になくて困り果てるのです。

「○○の大足じゃないからいいじゃない」、と言われるけれど、「のろまの小足」という下の句がついているのだ。おまけに履物を脱いだら、小さいので笑われることも多々。「子供?」とか、ほっといてくれ。

履物のデザインで需要なのは、「足が小さく見えないこと」という変な条件までついてしまう。

着物を着るようになるまで履物はかかとが出るぐらい小さいもの、というのは知らなかった。ってことは・・・子供用かったらええんか?

ネットで売ってる履物はMサイズで24センチとか、絶対無理。既製品がなかったら誂えしかないのか?

パナマか、い草の台に藍の鼻緒なんかいいなぁって思ったんだけど、5万円以上の世界。着物や帯は格安で買えるし、手足が短いペンギン体型のわたしは中古着物が着やすい体型なんだけどなぁ。5万円も出したら、琉球織物でも辻が花の訪問着でも買えそうだ。

というわけで、履物をネットで既製品を探すのは諦めることにした。着物は安く手に入るのだ。母から譲り受けたものもある。履物くらい買ってもバチは当たらないだろう。

菱屋さんのSサイズで誂えたのが届いた。
お盆に大阪に帰った時、お店に行ったのだ。白っぽい台に藍の鼻緒。
お店の人と色々相談して、こんなのを作ってもらった。

IMG_6362.jpg

実のところ、着物や帯は趣味というか、自分好みがあるように思うけれど、履物となったらサッパリ。合わせやすかったらなんでもいいや、というのがホンネ。カリカリにこだわったところで、全身ビシ〜っとコーディネートできるわけでなし。

わたしの足で菱屋さんのSサイズでもギリギリだ。菱屋さんの草履がよくできてるなぁ、と思うのは、Sサイズの台は他の台に比べて細身になっているので、脱いだ時に寸足らずな感じがしないようになってるみたいです。

小足の悩みを知ってるのかな?

かかとがちょっと出るサイズの下駄も欲しいところだけれど、ボチボチということにしましょう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

9月21日(日)お土産企画。内容未定
9月30日(火)作り置き出しと和食の基礎2
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご希望はご相談ください。

関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> 鍵コメさん、

あ〜、わかります。背が高いと余計大変かも。
ブーツもなかなかなくて中敷入れたり色々して、結局履かなかったり、サンダルなんか中敷入れられないし、もうすごいオバさんくさいサンダル履いてますよ。オバさんだけど。

子供も中学生くらいになったらもう足の大きさ追い越されちゃいますよねえ。わたし、姪と小姑に笑われたことありますもん。「誰の?この小さい靴」とかって・・・アンタらみたいな大足と違うねん!って。

手は人並みなんですよ。でもやっぱり小ぶりかなぁ、手袋の親指の先とか余ります。

足の大きい人は、バーゲンでトランスベスタイトの方などと激しく奪い合いするそうで、それも大変そうだなぁ・・・と。

次に生まれ変わったら、23.5㎝の足に生まれたい。

コメントの投稿