紐を縫ったり、長襦袢につけたり。

世間はお休みなのに、夫は出勤日。わたしもおはぎも買いに行かずに家に籠っていた。

道中着だかなにかの洗い張りをオークションで落とした布で紐を作ろうと思い立った。帯を締める時の仮紐が腰紐だと長過ぎてイライラしていたのだ。腰紐ってのは身体に二重に巻き付けるけど、仮紐は一重巻で足りるからね。

ついでに、普段着の長襦袢には紐縫い付けちゃえ!ってなことを考えた。
紐をつけるには二つのやり方がある。衿につける方法と、背中に縫い付ける方法。

今まで着てみた半襦袢やウソツキ襦袢で衿についてるのと、背中についてるのでは、背中に紐がついているほうが着やすいので背中に縫い付ける。

IMG_6373.jpg

紐も手縫いにしてみたけど、最後△にするところがかわいいね。絹糸で房にしたりして、こんな飾りともいえない飾りをつい付けたくなるのが着物なんだなぁ、と改めて紐を縫ってみて思った。

白い方は既製品の麻襦袢。盛夏限定のものか?と思っていたけれど、着心地いいし、真冬以外はいけそうです。
黒いのは、昔ダッカで買った絹のガウンを先祖返りさせたもの。
http://penguinkitchen.blog54.fc2.com/blog-entry-1957.html

この黒の襦袢?は改造したのは暑い時期だったので試す機会がなかったけれど、これから普段にじゃんじゃん使おうと、藍染めにした半襟をつけておいた。

衣紋抜きなんていうあんまりイケてないパーツを取り付けたりするけれど、そんなもの付けるより紐つけた方が簡単だと思うんだけど、なんでかなぁ?紐縫い付けるなんて子供みたいって思うのかしら?

あんなにタオルでボテボテにしたり、着物って脱いだ時のこと考えてないだろうに、紐を縫い付けるってのだけは絶対にしたくないのかしら?


話しは変わりますが、長襦袢か半襦袢か、どちらが便利?というのを考えているのですが、暑い時期は長襦袢の方が楽な気がします。筒袖って結構暑い。

というわけで、普段着長襦袢が増えて嬉しいです。黒襦袢も活躍してもらおう。

改造前の麻襦袢でお出かけしたショット。

IMG_6369.jpg

この紬は薄くて軽くて着やすい。縞もかわいいし良い買い物だったわ。ネットで買うのに「これ好き〜」な着物と出会えるのだから楽しいなぁ。
このところ朝起きたら寒いくらいなのでつい着物羽織っちゃう。
もうちょっと気温が下がってきたら浴衣を寝間着にしてみよう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

9月30日(火)作り置き出しと和食の基礎2
10月19日(日)厚揚げ料理
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。




関連記事

コメント

コメントの投稿