紡いだ糸を綛(かせ)に揚げる。

昨日改造した(といっても背中に紐つけただけ)長襦袢、早速試すことにした。
ガウン長襦袢は軽くて着やすい。

IMG_6379.jpg
これも木綿の着物でお気に入り。糸も細くて目が詰まっているしっかりした織物。半襟が納戸色だと妙にシックな感じがする。帯はザ・お祭りな博多の単衣の半巾。家で巻くには軽くて柔らかくて楽。もちろん、帯板なんかしてない。

紡いだ糸。
IMG_6381.jpg

たいてい木枠に巻いて蒸すのだけれど、今回は糊付けするからいきなり綛(かせ)に揚げてみた。

IMG_6382.jpg

枠を何周するか記録しておくと糸の長さがだいたいわかるので、それを元に織物の設計をする。今回は6.8番手。つまり、1g=6.8mの糸。

糊付けしたいけど、雨降りだからお天気が回復するまで待たなければいけない。お天気が良くなるまでどんな布にするかあれこれ妄想します。

今日のお昼は久々に青泥。このところあまりお昼にお腹空かない。かといって、断食する意欲もない。旅行から戻って体調はなんとなくイマイチな感じが続いている。1人のお昼は緩めの青泥&豆腐などで軽く済ますのもいいのかもしれません。

IMG_6380.jpg

いや〜、青泥、久しぶりです。こんなんばっかり毎日食べていた頃もあったなぁ。

台風は温帯低気圧に変わったそうだけど、雨はしっとり降ってます。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

9月30日(火)作り置き出しと和食の基礎2
10月19日(日)厚揚げ料理
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。


関連記事

コメント

コメントの投稿