ベンガル料理のお持ち帰りと、今夜は豊田勇造さんのライブ。残席あります!!

家で時々ベンガル料理を作っては人に、振る舞っていた時期がありました。友達とか、夫の会社の若い人とか。

ベンガル料理とは、バングラデシュの料理のことです。早い話しが、インド亜大陸東部イスラム教徒のインド料理と考えてもらえばわかりやすいかと思います。インドはとても広くて、西ヨーロッパと同じくらいの面積があるので、インド料理も地方や宗教などによって違います。たとえば、北インド料理は主食は麦で、油はギー。ベンガル料理は主食は米で油は植物油。

わたしはバングラデシュと縁があるので、バングラデシュの料理をたくさん食べさせてもらいました。だから作る料理はベンガル料理。

「色んなところでカレーを食べるけど、ぺんぎんさんのベンガル料理以上に美味しいカレーは食べたことない」としみじみ言われることが時々あります。

そりゃ、美味しいもの食べてへんねんで、と思っていたけれど、かなりのカレー好きにそれを言われると、ややや、そんなに美味しいのかな?と思います。自分では美味しいと思って食べてるんだけれど、そりゃ自分の好みで作るのだから、自分の作るカレーが一番美味しいのは当たり前です。

ちなみに、わたしの作るベンガル料理が美味しいのは、わたしの料理が美味しいんじゃなくて、ベンガル料理が美味しいのです。わたしはただベンガル人の気持ちになって、友達が教えてくれたやり方で、自分の好みに作ってるだけです。家庭料理なんで、自分が食べたいものを作るだけです。

いつも美味しいラーメンを食べさせてくれる紺ちゃん、「食べにおいでよ」と言ったのに、「予定が詰まっちゃったから、食べに行けないけど、取りに行く」と言うので用意しました。

え〜っと、グリーンコープの牛のスネを買ってあったの。紺ちゃんラッキーだね。野菜がなかったので、買い物に行って、ついでに芝えびも買って、エビと冬瓜のカレーを作ろう。ベンガルらしい料理だ。

紺ちゃんはベタな家庭料理系よりお店っぽい味が好きだから、オニオンフライを作る。(一応、食べる人の好みも考慮する。)
IMG_6411.jpg

こういう時はこめ油素晴らしいね。こめ油はこちら→

わざわざ取りにきてくれるんだから、色々持って帰ってもらいたいので、色々作りました。

IMG_6412.jpg

ビーフとジャガイモカレー、これは日本人がイメージするカレーに一番近い。もっとも肉ゴロゴロ度が半端ない。レシピにはもも肉2キロとか書いてあるのでついていけません。

大根葉炒めに苦瓜炒め。ミックス野菜のサブジにオクラのカレー。冬瓜とエビのカレー。3時から料理を始めて、6時には片付け終わっていた。早くできたので、チャパティーも作る。

半分持って帰ってもらって、半分はうちのご飯。
IMG_6413.jpg

夫が、「いや〜、今日のはどれも美味しいねぇ〜」と珍しく褒めてくれたけれど、夫が美味しいとわざわざ言うほどの出来で良かった。

今日は紺ちゃん主宰、豊田勇造さんのコンサートがある日。

わたしはフォークは聞かないけれど、勇造さんの歌だけは別です。この方の歌が日本語で聞けて、歌詞が心と身体にすぅ〜っと溶け込んでくるような、風景が、砂嵐や空気のにおいまでが香ってくるような、歌の景色の中にすっぽりと入り込んでしまうような歌を聞かせてくれる。それでいてギターは激しい、めちゃくちゃ上手いところが本当に聴かせてくれる素晴らしいミュージシャンです。

今夜、5時半から喫茶さえきです。勇造さんのライブ、紺ちゃん主宰のものは、少人数でアットホームで、ライブハウスでのライブと違う距離感で病み付きなのです。残席あるようです。当日も3000円という紺ちゃんの太っ腹!是非お出掛け下さい。わたしも行ってます。

勇造さんのスケジュールはこちら→

紺ちゃんは勇造さんに食べさせるのだ、って言ってたけれど、勇造さんの分まで残るかしらん?

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
10月19日(日)厚揚げ料理
10月28日(火)天然酵母でフォカッチャなど。
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
関連記事

コメント

コメントの投稿