ローカーボダイエットじゃないけれど・・・

ごはん大好き、炭水化物大好きなあたくし、ローカーボダイエットにはまるっきり興味なし。糖質制限の本を読んだら調味の味付けに人工甘味料を使うようにかいてあったりして、これはないやろう!と思ったものでした。

昨日のお昼、冷蔵庫のシラタキと目が合った。そのシラタキは春雨サラダの春雨の代用にできるようなコンニャク臭さのないシラタキなので、鶏ガラスープでラーメンにしよう!と思い立ったのでした。
というのも、黒大豆の枝豆をたくさん茹でてポイポイ食べたのでこれでちゃんぽんはやり過ぎやな、と。

晩ご飯、例によってまた黒大豆の枝豆をポンポン食べて、「ごはんはもういいや」

というわけで、完全じゃない、晩ご飯のおでんには里芋も入ってるけどわたし的に大変なローカーボでありました。

驚いたのは今日のお昼、プールに行った時に体重を計ったら・・・

1500gも減っていた。

うそだろ?そりゃ午前中でコーヒーと柿以外何も食べてないけれど、それにしても少ない。
ダイエットには興味ないんですが、体重が減るとすごくうれしいのはなぜなんでしょうね?

プールから戻ってきたお昼ご飯、運動の後はついたくさん食べてしまうのだけど、気分を良くして今日もシラタキヌードル。

IMG_6421.jpg

おでんを1度作ると3日くらいあまり料理しなくていい。お昼ご飯のヌードルにも大活躍です。おでんのだしでうどんを食べるのが好きだけど、今日は糸こんにゃく。ローカーボだと食後眠くなることもなく、なかなか良いけどコンニャクばっかり食べてダイエット中の人みたいです。あ、いや、あと3キロ痩せたいんですから、コンニャクばっかり食べても良いんですけれど、この手の置き換えダイエットは元の食事に戻ると体重も戻ってしまうのが残念なところです。

1日だけローカーボをやって2日くらい断食したほど体重が減っていてビックリしたお話しでした。

お仕事も鋭意進行中。半分以上織れました。

IMG_6423.jpg

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
10月19日(日)厚揚げ料理
10月28日(火)天然酵母でフォカッチャなど。
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

関連記事

コメント

No title

はじめまして。突然のコメント失礼します。
炭水化物というか糖質を抜くと最初は体重がガツンと減りますよね。
糖質は塩分程では無いかも知れませんが
身体の中に水分を貯めやすくなるそうです。
あまり体重的には太っていなくても、締まっていないというか
ぽちゃぽちゃっとした感じの体質の方は糖質制限をすると結構顕著に
体重は減ると思います。
ボディビルダーや格闘技系に本気で打ち込んでいるかたは
糖質制限&水抜きで減量をしていますよ。

No title

こんにちは。以前もコメントで糖質制限のことをちらっとお話させて頂いたのですが、覚えていらっしゃいますか?
ぺんぎんさんが「糖質制限っぽい」ことをされているようで、しめしめ♪と思う反面、一番失敗しやすいパターンになりそうで老婆心ながらまたコメントさせて頂きました。
確かに糖質制限のレシピやブログを見ると、糖質以外の食の安全性には配慮していないのも多いですね。私も疑問を感じます。
人工甘味料も安全なものと危険なものがあるので、見極めが大事だと思います。

また糖質制限の最も重要な点は、糖質を減らすと同時にたんぱく質と良質な脂質をしっかり摂ることです。
短期間で追い込むようなダイエットならしらたきもアリだと思いますが、栄養不足で体調崩すことになります。糖質制限で失敗するのは大抵これなので、だから糖質制限はダメだと誤解しないで下さいね(T-T)
正しい方法で糖質を減らして2週間すると、ブドウ糖ではなく、ケトン体をエネルギー源にできる身体に変わります。
そうなれば、体調を見ながら1日1回くらいは炭水化物を食べても大丈夫になります。一旦糖質依存が抜けると、とても楽ですよ♪

長々と失礼しました。
最終的に健康法は、その人の体質に合うかですし、
楽しんで続けられるかですよね
無事に3キロ痩せられること祈ってます♪

Re: No title

> くるこさん、

コメントありがとうございます。
なるほど、なるほど、糖質は加水分解しますから、水分を固定するんですね。
男性にはむいているようで、効果的にムキムボディーを作れるんですね。

それにしても1日塩抜きしても1500も減らないから糖分はかなり水分を固定するようです。塩抜きをすると、身体からナトリウムを出さないような仕組みがあるようで、糖質抜きだとその制限が掛からないからたくさん余分な水分が出るのでしょうね。

キズは消毒しないの夏井先生は糖質制限ダイエットに絶賛ハマってらっしゃって、写真付きで色々公開してくださってますが、男性には理想のボディーを実現するようですね。いや〜、面白いです。

大変参考になりました。ありがとうございます。また遊びにきてください。

Re: No title

> みしぇるさん、
もちろん覚えておりますとも!
でもやっぱり糖質制限ダイエットをちゃんとやる気はないし、そもそもあと3キロとは言いつつ、本気でないんですよ。本気になったら3キロだろうが、5キロだろうが問題にはならないんですが、本気じゃないので、ホメオスターシスを越えるだけ続かないのです。

人工甘味料で身体に悪くないものってあるんですか?

No title

お返事ありがとうございます♪
人工甘味料ですが、エリスリトールは、天然の糖アルコールなので
安全と言われています。虫歯にもならないそうです。
ドラッグストアなどに置いてありますし、ネットでも売っています。
普通の白砂糖より高価ですが、糖質の心配をしなくていいので、
安心です(^^)v

絶対ヤバいのがアスパルテーム!!
神経をやられちゃうそうです。
コ○コーラゼロなど糖質オフを謳った飲料や、ビールに使用されています。
エリスリトールは高いものなので、安価な糖質オフの商品には気をつけています。

私もたまに社交上炭水化物を摂るのですが、
ご主人さまが言われているように、小麦粉が一番シンドイです。
お米のほうがまだダメージ少ないように感じます。
身体がきちんと反応してくれること、ありがたいですよね(^^)

神経質になり過ぎずに、身体の排泄機能を信じて
炭(麻炭パウダー愛用しています)やケイ素を取り入れて、
デトックスにも励んでます♪
重曹に麻炭パウダーを混ぜて歯磨きしていますが、
超爽快です
父(78歳)は歯槽膿漏も改善しましたよ♪

コメントの投稿