「継続は力なり」そして、継続するためには身体を鍛えること。

昨日食べたブドウがペンギンかひよこみたいだった。
IMG_6438.jpg

昨日1日掛かって縮絨仕上げをした布、今日は有り難いことにちょっとお日様が出たので、日光浴してもらう。

fc2blog_2014102122183499f.jpg

中までは乾かなかったけれど、1日でこれだけ乾いてくれたら御の字です。もう1日巻いたままにしておいて、明後日には解いてアイロンを掛けようと思います。服地ほどの大きさになると、布が出来上がるまでほとんど1年掛かりですが、休まずに手を動かしていれば布になるのだから、この積み重ねっていうのはほんとうにたいしたもんだな、と思います。もちろん、これに掛かりっ切りで一年掛かってるわけじゃないですが、こうやって服地が出来上がると、あぁ〜、一枚終わったなぁ。と思います。

以前、わたしより15才ほど年上のガラスの作家さんと話しをしていて、彼女が「仕事が続けられるのはトレーニングに来ているからよ」と言っていたことを今回の縮絨で実感しました。

わたしはこのところ水泳ばっかりですが、水泳といえども手足を動かしているので一日中立ちっぱなしで腕も脚も使う重労働を仕上げることが出来たのは運動しているおかげです。

わたしがやっている糸紡ぎや織物は座り仕事でそれほど体力は使わない。大根や白菜を持ち運ぶほどの力もいらない。まぁ糸染めの時は腕力使うけれど、縮絨の時みたいに延々肉体労働するわけじゃないからどんどん身体が衰えそうな仕事。前屈み姿勢だし、目と手先ばかり使うし、あんまりアタマは使わない。
だから水泳みたいに水に浮いて腕をグルグル回しにする体操は向いているんだと思う。協調性がないからエアロビレッスンとか出れないし、マシントレーニングは退屈だし、人が使ってないスキを見てマシンをゲットしないとダメだけど、プールはレーンがちょっと混んでても自分のペースで泳げるからわたしに向いている。

というわけで、布の仕上げが終り、織りかけの布も織り上がりました。

fc2blog_20141021223419418.jpg

次のプロジェクトも決まって、糸巻きまでしたところで今日は終了。明日は経糸の準備と経継ぎ(たてつぎ)です。

展覧会やら何やらが近づくこの時期は絶好調で仕事してます。

今まで運動を仕事のためにするなんて思ってもいなかったけれど、なるほど、これは切実な問題なのだと思うのでした。怠けると身体に出るようになってきたってわけですね。

最近またカエル体操も復活しています。股関節のケアですね。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
10月28日(火)天然酵母でフォカッチャなど。
11月16日(日)カボチャプリンと詳細は未定
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
関連記事

コメント

コメントの投稿