「創造的に生きること」これが解決になる。

今日のお仕事のお伴はこちら。
「2013/11/27 【文化】「複雑化したシステムの中心に東大がある」石井紘基氏が調べていた特別会計の闇の源流 ~安冨歩教授の授業」
とこちら
2012/07/12 安冨歩先生の授業「石井紘基氏と特別会計改革」
前のビデオは会員でなくても視聴可能。

日本の国家予算ってほとんど分からないらしい。もしあなたが「なんでこんなに生きにくい?わたしの何がわるいのか?それとも何かがオカシイのか?」と思うならぜひともこのビデオを見てほしい。生きにくい理由は一杯あるけれど、そうか、こんな風になっているのか?!と思うだろう。

日本では本当に息をするだけでもお金が掛かる、お金がないと何も出来ない。稼げば稼いだで税金を持って行かれて、一生懸命働いてお金を稼いで、家を買ったらこれまた税金を持って行かれて、親が死んだらこれまた山のように税金。印紙代だけでもバカにならない。電気代は高いし、交通費もバカ高い。

先月日本で滞在制作していたバングラデシュの友達は、お金がどんどんなくなる!と驚いていた。ほんと、お金がないと何も出来ないけれど、お金を稼げば所得税、お金を使えば消費税。一生懸命節約して貯金したら、それは特別会計でわけのわからないことに使われる。

二つ目のビデオの中で、安富さんは「このシステムから逃れるには創造的に生きることだ」というようなことをおっしゃる。創造的というと創作をしたり、芸術したり、なんて難しいことを考えるかもしれないけれど、まずは毎日のことだと思う。これは日々の生活、暮し方について言ってることで、今までお金を使ってやっていた色々なこと、例えば遊び、暇つぶしをお金を使わない方法にするということじゃないかと思う。

毎日の家事の中で一番創造的なことは料理じゃないか、と思う。これは超少食でもしない限りは誰しも逃れられない。家庭の中で料理を作る係の人は幸せだと思う。毎日クリエイティブな活動が出来るし、その結果が家族の健康だったり、団欒だったり、美味しい思い出だったり、友達と楽しい時間をシェアできる。

また、アルゼンチンみたいに日本の国債がデフォルトして、預金封鎖なんてことになったら。ソ連が崩壊してハイパーインフレになってアパートから追い出されるようなことになった時、どうやって生きていく?外国に逃げられる人は逃げたら良いけれど、ほとんどの人はそんなこと出来ない。

アルゼンチンがデフォルトになって大混乱した時、市民は物々交換でなんとか生活していたらしい。ナニを交換するかだけれど、お金ってのはもう機能していない。だれでもお腹が空くからご飯は食べる。料理が作れたら何よりも強い。

ソビエト崩壊後のロシアで、人々はダーチャと呼ぶ別荘というか、市民菜園みたいな畑付きの小さな土地を持っていて、そこでジャガイモやキャベツを作ってなんとか混乱の数年を生き延びたらしい。

つまり、家庭菜園の技術と料理の技術があればお金はあまりなくてもなんとかなる可能性が高い。農業も料理もとても創造的。それに加えてお金の掛からない健康の知識を持っていたら鬼に金棒だ。

おいしい料理を作る人はそれだけで生きる力が強い。そのおいしい料理が身体を害しない料理だったら尚更だし、食べた人を喜ばせることができるなら、その価値は計り知れない。これこそ創造的な生き方だ。

というわけで、わたしが本業でもないのに料理を教え続けているのは、縁のあるひとが自分の食べたいものを美味しく簡単に作れるように、人に振る舞って喜ばれるような料理も作れるように、何より、おいしい料理を作る自分のことがもっと好きになれるように、そして必要な時が来たら料理を手段として生きる糧が得られるように、と思うのです。

そんなことを言うと「まさかぁ〜、大丈夫よぉ〜」とみんな笑うのですが、笑ってられない。
石井紘基さんがソ連で「この国は崩壊する」と思ったのが1970年代、それから20 年くらいで崩壊した(1991年)。チェルノブイリ事故1986年から4年。
日本は余力があるからその倍くらいは掛かるだろう、という。んじゃバブル崩壊から40年?福島原発事故から8年?どうにかそうならないようにと願うけれど、そうなった時にも生きられるだけのスキルを身につけておきたい。

アラメゾンのチョコスフレが美味しそうだったから、悔しいので自分で作った。
粉の入らないチョコスフレ、すっかり萎んだところだけれど、なるほど、これはなかなか美味しい。(レシピは適当)

IMG_6496.jpg

バローナのクーベルチュールで作ったので激ウマでした。ちょっと酸味があるのよね。
食べたい→家にあるもので作る→美味しい。これって創造的だと思いませんか?

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
11月16日(日)カボチャプリンと詳細は未定
11月18日(火)パスタの基礎、またはスープの秘密。
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
関連記事

コメント

コメントの投稿