日常着物運動。「出先で3回くらい帯が落ちたら上手になるわよ」

「習うより慣れろ」というのはどんなことでも同じです。

まだ自分で着物が着れなくて、日本人なのにサリーは着れるけど着物は着れないってのはどうよ?と思っていた頃。
時々着物着るよ、という人に「教えて〜」と言ったことがある。補正などをせずに着る人から教えてもらいたかったのだけど、その当時はそんな普段着着物の着方を教えてくれるようなところなどなかった。

彼女は「慣れたら簡単よ。出先で3回くらい帯が落ちたら上手になるわ」と笑っていたけど、教えてもらうには至らなかった。

その後、きくちいまさんが

着物がくれる とびきりの毎日 (知恵の森文庫)着物がくれる とびきりの毎日 (知恵の森文庫)
(2006/12/05)
きくち いま

商品詳細を見る


を書かれ、昭和30年代まで当たり前だった普段の着物もやっと再び日の目を見るようになったように思います。失われたのは40年以上になるわけです。

親の世代は着物が着れるのは当たり前で、義母(昭和6年生まれ)に「袋帯の結び方を料理教室の生徒さんに教えた」と言ったら、「変わり結びかなにか?」と義母が言ったのです。つまり、義母は袋帯の二重太鼓は結べて当たり前だったのです。

かわって、うちの母(昭和11年生まれ)は、「半幅帯?そんなのうちにないわよ」昔は着物を日常に着ていたのだから、半幅帯や兵児帯も締めていたのでしょうが、家にあるのは広幅の帯ばかり。まぁ、踊りのお稽古でもしてない人は半巾は持ってないかもしれません。

大阪に行った時、ポイント柄の綴れの帯に手こずって、結局模様がきれいに出なかったのですが、出掛けるのがおくれた、という話をすると、母が「それやから着物はイヤやねん。お天気も気にせないかんし、準備時間は読まれへんし・・・」と着物を着たくなり理由を並べていた。

いや、それでも着るよ、わたしは。だって、着物って手織り布なんだもの。

というわけで、習うより慣れろ。出先で帯が落ちたことはまだないけれど、着々と練習。綴れ帯の一件があってから、他の名古屋帯は結構バランス良く締められるようになった。(ような気がする)

IMG_6522.jpg
背中にひも付き襦袢、着物には腰紐&胸紐。つまり、伊達締めなし。名古屋帯だと枕や帯締めがあるので半巾よりも衿元は崩れにくいです。

着物を着るのはいいけれど、どこに行くか、というのは結構問題。それはもう、どこにでも行くくらいの勢いがないと慣れるところまでなかなかいきません。

なにしろ、昔はおギャーと産まれたときから着物なんですから。朝から着物、夜は浴衣。一日中着物を着て動いていた人が大人になって良い着物に良い帯をしたら、そりゃカッコいいですが、ずーっと着物を着ずに育ってしまったのだから、無理矢理でもなんでも着物を着ないと、また良いものを着る時に着物や帯から叱られるもの。

そういえば、サリーだってオケーショナリーに上等のサリーを着ている人は着物に負けているけれど、日頃からサリーの人のサリー姿は本当に優美で、布と着る人が調和しているんです。

最近ちょっと”大きな風呂敷で身体を包む”という感じが分かるようになってきた気がします。お太鼓に慣れたら、違う結び方や、お太鼓でも仮紐法、結ぶ法など試してみようと思います。

今日、紺ちゃんに行ったら、お客さんがいてなくて、珍しく着物の話しになった。「着物箪笥にいっぱいあるのに、着れないの。着ても行くところもないし・・・」と奥さんがおっしゃってたけど、着て行くところは・・・どこでも行くのよ!ラーメン屋さんも映画も着物で行くのよ。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
12月7日 ピタ、フムスなど
1月13日(火)1つの鍋で作るスープからメインまで。
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。


関連記事

コメント

写真

着物の写真を鏡越しに撮られていますが
文字入れしていることからすると
画像処理ソフトを使用されていると思うので
左右反転させてはいかがでしょうか?
鏡とはいえあわせが反転されているのは悲しいです。

Re: 写真

> さきさん、
ご親切なご指摘どうもありがとうございます。
自分には見えるままに写ってるだけなのですが、気になる方もいらっしゃるのですね。勉強になりました。

コメントの投稿