創造的に生きる人とつながる。繋がりがまた創造を生むのです。

日曜日だったか・・・早めのお昼ご飯のベンガル料理を食べて、お皿を洗おうとしていたら電話が鳴った。

あれ〜菊の助さんからお電話です。
菊の助さんは大分で農業をやっているお兄さんで、手間ひま惜しまず、出来る事はなんでも自分でやってしまう人なのです。菊の助さんは着物を愛する人でもあります。

電話の顛末はこちら→

バイタミックスというアメリカ製の無骨だけれど丈夫でハイパワーなブレンダーがありますが、それが止まっちゃって動かなくて、困り果ててわたしに電話下さいました。いや、別にブレンダーに詳しいわけじゃないんですが、わたしのアドバイスが効いたのか、おまじないが効いたのか・・・無事お仕事完了したようです。

菊の助さんの唐辛子は青いのが残ってるから欲しい人は取りにくるように、というアナウンスもあった→
あ〜、唐辛子〜。青唐辛子はベンガル料理の必需品。青唐辛子がないと料理は出来ない。青唐辛子さえあれば他のスパイスはなくてもベンガル料理になるくらい青唐辛子は重要なのです。

バイタミックスの不調でわたしのことを思い出してくれた菊の助さん、わたしもうちの唐辛子が不作だったことを思い出して、「唐辛子分けて下さい」と言ったら、本当にたくさん送って下さった。

fc2blog_20141201200103bf1.jpg

塩と青唐辛子だけでバングラデシュの人はご飯が食べられる。この香りが良いのです。
生の唐辛子を一年中確保するのは難しいので、冷凍しておいて料理に使います。いつもベンガル料理ばかり作る訳じゃないし、冷凍唐辛子は出張には持って行けないから、潰して麹漬けにすると常温保存できる。

fc2blog_20141201200156196.jpg

赤青取り混ぜて酢漬けにすると、いつでも唐辛子酢があって、これで餃子のタレにしたり、タイ料理のテーブル調味料に使ったり。

それにしても、無農薬の青唐辛子がこんなにたくさん・・・

なんてステキ!もちろん、展覧会の料理会用にも持って行く。青唐辛子の欲しい方、お分けするので、コメント下さいね。(ただし、手渡しに限る)

菊の助さんのゆず胡椒ももうすぐ用意できるようです。こちら、とっても人気なので、狙っている方は菊の助さんのブログをチェックして、販売が始まったらお早めに申し込んで下さい。カボスもまだあるようですが、こちらも残り少なくなっているそうです。

菊さまカボスがあると、青泥がホントに美味しいのよね。
fc2blog_20141201201542bf9.jpg

種から、土から食べられるものを生み出すお百姓さんの創造性にはどうやったってかないそうにないけれど、わたしはわたしに出来ることをしっかりやります。

菊の助さん、まこさん、唐辛子たくさんありがとうございます〜。大切に食べさせて頂きます。

たくさんの唐辛子を前にして、テンション上がってしまいました。ベンガル料理用唐辛子、タイ料理用唐辛子ペーストなど、色々つくってもまだたくさんあります!

うほほ。うほほほ。

イベントのお知らせ→今年もやってきました「おくりもの展2014」とぺんぎん食堂。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
12月7日 ピタ、フムスなど
1月13日(火)1つの鍋で作るスープからメインまで。
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
関連記事

コメント

コメントの投稿